まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090704 Sat
荷造り完了 

荷造り完了 

20090704232257

20090703 Fri
S001を海外で使うには (3) 

S001を海外で使うには (3) 

海外で携帯を使うときには、日本で無料だった(またはダブル定額とかの範囲内とか)ものにお金がかかります。例えば、EZニュースフラッシュっていう、auのユーザーの方はわかると思いますが、携帯の画面にニュースのスクロール画面が表示されるんですよ。たぶんこれ旅行中このままにしてたら通信料かかるんだろうなあ・・・ってことで削除することにしました。

「EZニュースフラッシュ 解除」で検索したら詳しい方法を乗せて下さっているブログを発見。
■W56T EZニュースフラッシュの解除方法
参考にさせて頂きました<(_ _)>


20090703 Fri
ケータイS001を海外で使うには (2) 

ケータイS001を海外で使うには (2) 

旅行中のメールは受信をCメールでして、送信をEメールにすればおk!という一つの結論が出たわけですが、そういえば、日本の携帯から海外の携帯へCメールを送るのはいくらかかるんだっけ・・・ということに遅ればせながら気がつき、もしかして、単に海外から日本へCメール送る1通100円というのが、日本からCメールを送るときの料金になるのでは・・・・。
そう思って、auに電話で聞いてみたらあっさり解決。
日本のauから海外のauにCメールを送るのは、日本と同じ3円だそうです!



20090701 Wed
ケータイS001を海外で使うには 料金など 

ケータイS001を海外で使うには 料金など 

新しく買ったauのS001は、グローバルパスポートGMSという機能がついていて、海外でも日本にいるのと同じように通話、メール、ネットができるとのこと。最初は旅行先でも使えるようにネットブックとかミニノート(同じか)とか買おうかなあと思ってたけど携帯で事足りそう。


ただ、気になるのが料金!
いくら日本と同じように使えるといっても、同じように使っていたら請求書の金額がとんでもないことになるので、自分が旅行先でしたいことと、自分が払える範囲を模索しようと思います。

私が旅行先でやりたいことは、日本とのメールのやりとりと、ブログの更新。
auに電話して色々聞いてみたところ、以下の使い方が一番安いということがわかった。

私がメールを受信するときはCメール(無料)。
私がメールを送信するときはEメール(50円~)



Eメールの50円~っていうのは、日本語で3200文字までだったら50円で、それ以上、1パケット増えるごとに0.2円加算されていくんだそうです。
1パケットがどのくらいなのかわからなかったんですが、今回電話で聞いてみたところ、
1パケット=64文字(日本語)
だそうです。

そして、添付画像を送る場合は、S001で撮影したものでは23kbが一番小さいので、それで計算すると、
23kb=184パケット
になるので、
23kbの画像+3200文字までのメールは、1回126円
文字数がそんなに多くなければ、画像つきのメールで1回126円とかんがえておけばいいんだな。

なので、日本からの連絡はCメールで受けて、私からはEメール、ブログの更新も画像付きのEメールで送るとすれば、当初私が考えてたのよりずっと安くすみそう!
ドイツ、フランスから1日3回ブログ更新すると、滞在日数は10日だから3780円か。
向こうでネットカフェとか行かなくて済むこと考えればこれくらいいいよね。
ただ、携帯からネット接続はしないつもりなので旅行期間はブログに投げっぱなしで、コメントのレスとかはできない感じです。

20090623 Tue
機内に液体を持ち込めないので 

機内に液体を持ち込めないので 

前に、ニュースで、テロ対策として飛行機の乗客たちが搭乗するときに化粧品とか液体のものを次々と没収されてる様子を見たことがある。人ごとだと思ってたら、自分も今度飛行機に乗ることになったので、持ち込み制限を気にしなくてはいけなくなった。

国交省のサイトによると、縦・横の合計が40センチ以内のジップロックの中に、それぞれ100ml以内の容器に入れて持ってくんだって。めんどくさいね。

手荷物じゃなければ持ち込み制限は気にしなくていいということなんだけど、私は全荷物手荷物派なので、この制限内で持っていこうと思います。

ちなみに、クリームとかペーストとかジェル状のものも全て液体とカウントされるらしいです。

まず、化粧品に関してはファンデーションと日焼け止めは両方ともパウダー状のMUMを使ってるので問題なし。洗顔はパウダータイプのものを買ったのでこれもよし。今はぜんぶ石鹸で落ちるタイプのメークをしてるから(ファンデはMUMだし、マスカラはフィルムタイプだし)クレンジングは必要なし。
調べてみたら、シャンプーとリンスまでパウダー状のものが売られてるんだって!

パウダーシャンプー 本体パウダーシャンプー 本体
(2002/09/09)
不明

商品詳細を見る
 
パウダーリンス 本体パウダーリンス 本体
(2002/09/09)
不明

商品詳細を見る


なので、液体で持ってくものってせいぜい化粧水とハンドクリームくらいかな。
ネット情報によると、口紅とかマスカラも液体としてジップロックにいれなくてはならないとか。
そこまで細かく見るのかなと思いつつ、没収されたらイヤだし、ジップロックにもスペース的にだいぶ余裕ありそうだからこれらもジップロックに入れようと思います。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。