まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20110510 Tue
ニコ生『これが福島原発の実態だ!東電現場からの告発』ツダり記録 

ニコ生『これが福島原発の実態だ!東電現場からの告発』ツダり記録 

『これが福島原発の実態だ!東電現場からの告発』

◆出演(敬称略)
・青山繁晴(株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員)
・武田徹(ジャーナリスト)
・司会:津田大介(メディアジャーナリスト)

視聴しながらツイートしました。
以下、そのツイートと、後から追加したニコニコ静画からの画像、そしてTLで教えていただいた福島第一原発吉田所長が取り上げられたニュース動画です。

記事内の写真リンクはニコニコ静画からのリンクなので、ニコニコにログインしてからご覧くださいませ

■番組冒頭からはっちゃけてる青山さん

青山繁晴:テレビタックルは発言の95%をカットされたことがある。秘書が僕の発言をメモ取りながら放映とつけあわせた

青山:テレビっていつもそんなもん。やだったら出なきゃいい。ニコ生は初めて。突然言ってこられて今夜出ろってw

青山:ニコニコも政府と同じでオレに圧力をかけているw

青山:(ニコニココメントを見て)あーこれすごいなあw


■Jヴィレッジ内部

Jヴィレッジ内部写真 ニコニコ静画より
写真1
写真2
写真3

Jビレッジには具合が悪くなった人への診療場所もある。出動場所でもあり休息場所でもある
Jヴィレッジ、階段にダンボールとか色々物資が積み上げられている。

Jヴィレッジの競技場が駐車場になってる。写真では桜も咲いてる。青山さんによると、どの被災地でも桜が咲いている「桜って強いんだねー」と青山さん。その写真

福島第二原発の体育館。布団代わりのマットがたくさん敷いてある(写真)。
現在の作業は4勤2休体制だとか。

作業員の食事の写真。ご馳走記念で撮影したのだとか。といってもレトルトご飯にツナマヨとカップめん(どんべえ)。普段はカップめんだけとかも珍しくなく食事状況は悪い。
自衛隊は最前線に出てももっとバランスの良い食事を取る。原発の最前線は明らかに準備が足りない。


■双葉町の様子

双葉町の様子。双葉駅の側。建物の1階が倒壊している。このあたりは古い家も多く地震での被害が大きかった。
写真原発の地元である双葉町、大熊町(?)は、津波や原発だけでなく地震による被害も大変大きかった。
津田さんの「築40年が多い」に武田さんが「40年前はちょうど原発が出来たとき。このときに町が変わった」
写真


■■ワンコネコ(@青山繁晴氏)

青山さんが犬猫のことを「わんこねこ」というのがかわいいです。さっそく津田さんに「犬派ですか?わんこっていったらニャンコじゃないかと」とつっこまれてるw

青山:オレが飼っている青山繁子(青山愛犬)と、この犬たち(双葉町大熊町に置き去りにされた犬達)の運命違いすぎるよな・・

青山さんによると、双葉町、大熊町ではリードに繋がれたままの犬はみられなかったとか。誰かが放した?飼い主さんが逃げる前に放したとか、そこはわからず。


■富岡町の様子

岩手、宮城はだいぶ前に進みだしている。しかし福島は放射線量の高さで色々なものが手付かずのままになっている。

武田:災害の瞬間から復興が始まるものだがここは違う。

富岡町も瓦礫が道路につまれたままになっている。他の被災地は道路から瓦礫がどかされ通れるようになっている。津波で流されたのは出来たばかりのきれいな新興住宅地だった。
写真1
写真2

写真の日付にモザイクがかかっているのは、情報提供者が特定されないためとのこと。


■東電福島第一原発

津田:写真をぱっと見ると、原子炉ってもろいすぐ壊れる印象が。写真
写真2
青山:これは原子炉ではなく原子炉建屋。

青山:日本は地震国なので天井は強く作ってない。天井が落ちて格納機に衝撃を与えないように考えて作っている。

青山:原発が爆発したのはチェルノブイリ。福島は水素爆発で建屋がふっとんだ。

青山:あの爆発で死者が出なかったのは奇跡的。
日本の場合、建屋には強度はない。格納容器と建屋と混同して報道されがち。

青山:福島第一原発建屋のデザイン(空と雲をモチーフ?)は偽善。
4号機は定期検査中で止まっていた。止まっている原発でこんなに損傷があったのはショックだった。
写真

沸騰水型は使用済み燃料プールが上にありすぎるのが問題視されていた。

アメリカのなんとかさん、青山さん曰くカツラじゃない人の「4号機のプールに水が1滴もない」は間違いだった。
浜岡をかかえている中部電力の社長達は、福島4号機の状況を見ておくべきと青山さん。

昼間、青山さんにアメリカ大使館から電話がかかってきたとか。青山さん曰く圧力。
青山さんによる日米の圧力のかけ方の違いについてwアメリカの圧力のかけかたはシャレがある。


写真をみると4号機への注水はちゃんと行われている。

3号機。爆発が激しい分、このあたりの瓦礫の線量が一番高い。写真

1号機で使ってた燃料はとても古いが再臨界の恐れは小さい。

3号機。車から見ただけでは損傷が激しすぎて壊れ方がよくわからなかったそう。写真

3号機のポンプ車。ベンツ。周囲の瓦礫はそのまま。配管はあまり壊れていないが、一番微妙な配管がずれてしまったとか。写真
原発は、地震による配管のズレに気をつけなければならない。

3号機。ぐちゃぐちゃの瓦礫の合間を縫うようにポンプで注水している。ぐちゃぐちゃすぎて注水されているか疑問。3号機の問題は損傷が激しすぎて様子がわからないこと。写真

防護服は放射能を含んだ塵を防ぐことができるというだけで、放射線が防げるというわけではない。写真

福島第一原発。構造的な欠陥。海に面したあたりに燃料タンクを置いている。写真

電源の設置作業。作業員の人たちが作業しています。写真

作業員の人が実際に働いている映像はほとんど出ていないので、この電源設置作業の写真は貴重。青山さんによると現場の士気、連携ぶりは素晴らしいとか。


■緊急時におけるリーダーの在り方

現場の作業員の人たちは、失敗を糧にしている。吉田まさるさんという現場のトップが素晴らしいと青山さん。

青山:いかにリーダーが正直でいるかが大事。

作業時間を短くしないといけない。そのためにも連携プレーが大切になる。青山さん曰く互いの体を気遣っている様子をすごく感じたと。

作業員。すごく若い人から明らかに高齢の人まで。OBが自分の意志で来ているという場合もある。

東京で行われる会見と福祉まで行われる会見は微妙にトーンが違う。現場に近づくほど本音に近づく。東京ほど嘘に近い。吉田所長も同じ認識「東京で適当なことばかり言ってる」

吉田所長は震災以降、二回倒れたとか。

青山:吉田所長はベントのこととか色々失敗もあったと思う。大事なことは失敗を認めたこと

【動画:吉田所長】




■福島第一原発、災害で良かったこと悪かったこと、これからすべきこと

たまたま福島第一原発は免震重要棟があって幸運だった。皆で集まる拠点が出来る。これがない原発もある。浜岡も

福島第一原発は海抜30Mの場所をわざわざ切り崩して作った
5mをけちったために取り返しのつかない災害になったと青山さん

福島第一原発1号機。GEから売りつけられた。日本の原発なのに自衛隊はどこから水を入れたらいいかわからない。教えてもらえない。米軍は知っている。

菅総理がやることはオバマ大統領と会って、GE原発の設計図を要求すること

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/977-26bbbe6a

広告: