まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20101021 Thu
緊急シンポジウム 松山千春×佐藤優×鈴木宗男 激論!世相を斬る! 

緊急シンポジウム 松山千春×佐藤優×鈴木宗男 激論!世相を斬る! 



録画アーカイブはAPFnewsさんのustreamよりお借りしました。
★APFnewsさんへのリンク

~ここから、ツダり記録。見直してみたらけっこう誤変換があったので、訂正しました~

宗男さん、千春さん、優さん、登場しました

千春さん、やっぱりあのマイクの持ち方ですw

千春「宗男さん、声なき声を聞く数少ない政治家。日本は法治国家ですから下された判決には粛々と従うのでは。今日は泣き言を言うつもりはない。宗男さんの生き方を見てほしい」

千春「彼(宗男さん)が汚いカネを貰った云々はないと私は思います。裁判所が下した結論があっても信じたい」

千春「『オマエ、鈴木宗男なんかとくっついて損しただろ』と言われましたが、しませんでした」

千春「人生たった一回、その中でどれだけ人を信じられますか?私は宗男さんに人を信じる心を信じるということを教えてもらいました」

千春「北海道足寄町。人口8千人の町から二人の政治家を出すことができました。鈴木宗男、石川知裕。たった8千人の町からですよ。しかもこの二人が逮捕された。これノーベル賞貰うよりもすごいかもしれません」

千春「菅のバカタレがですね、市民運動家なんて散々言ってですよ、その人間が『ノーベル賞受賞した人間を官邸にお招きするお招きする』って言うんですよ。菅自身が北海道大学に足を運んで『鈴木さんおめでとうございます』と言うべき」

千春「宗男さんに付き合ってどれだけタダ働きさせられたか。二人の間には銭カネなにもないんですよ。昭和58年12月、北海道5区定員5名、これはすごかった」宗男さん初選挙の話

千春「中川一郎さんが死んで、その息子・中川昭一との対決は大変だった。骨肉の争いといわれた」とここで、千春さん熱唱w

千春「選挙するならあ、鈴木の~選挙~人の情けが~みにしみる~だんちょねえ~♪」

千春「(宗男さん中川昭一氏との対決選挙の話)宗男さんの弁者ってオレしかいないんだから。自民党は公認くれないし」

千春「宗男さん、殴られた手を握って『鈴木宗男でございます』すごい人だなあと」
故中川一郎氏の息子である昭一氏も選挙に出馬。息子対元秘書の対決になり、宗男さんは悪者役となってしまい、選挙期間中も激しいバッシングを受けた。

千春「俺が33年歌ってこれたのは、全国にいる、CDも変えないけど俺の歌が好きだという、その人たちのおかげ。これで媚を売らずにやってこれました」

千春「ここのところめっきりといい女が少なくなりました。なぜか、いい男がいなくなったからです」
(男は男らしく、女は女らしくみたいな話。千春さん保守的な男女観。私の考えではナンセンス)

千春「鳩山政権は国民に対して失礼だった。菅政権は国民に対して失敬だった。我々が民主連立政権に期待したものをやってくれなかった」
あと、子ども手当ては必要ないと千春さん。でもここについては理由に説得力感じられず。働く誇りがどうとか抽象的な精神論。

千春「清の始皇帝の幼児期のあだ名が政だったので政治になった」豆知識

千春「政治は血液のようなもの。我々の体が国家。この国家に血液という政治が流れて命となります。都会から田舎まで流れてくれれば健康が保てる」

千春「国会である心臓は、脳に酸素を送る。そして日本は世界一の心、日本国憲法をいただいております。しかしここからが問題」

千春「憲法に生きるなら、理想に生きるなら哲学者になってください。我々は残念ながら現実を生きなければならない。一番良いのは、理想に向かいながら現実に生きること」

千春「政治に金がかかるとよく言われます。清らかな血液を作るには食べなきゃいけないんです。食いすぎると糖尿になる。頑なに『いやあカネなんて』と言っていると栄養失調になります」


佐藤「私は今まで国際情勢の話や政治の構造を話してきましたが、政治家の心情って話したことないんですよ。今日は宗男さんに対する心情について話します」

佐藤「私の母は沖縄の出身。いま琉球語の勉強をしている。今まで色々な言語を学びました。琉球語は今までの語学の中で一番難しい。なぜか、学習書がないんです」唯一の琉球語専門家も先日亡くなったそう。

佐藤「琉球語でアイはカナシャ。哀しいということ」

佐藤「鈴木さんとは意見違うとこたくさんある。鈴木さんは特捜なんか叩きつぶせと言うが、自分はあるべきだと思う。大阪地検特捜部の連中にも私は同情的。かつての自分の姿と重なる」

佐藤「鈴木さんの欠点、一つは声が小さいこと、二つ目は気が小さいこと。鈴木さんは自分が関与すること以外には口をはさまない。そして嫉妬心が希薄」

佐藤「これは大きな魅力だったが今は欠点だったと思う。嫉妬心が希薄だから他の官僚や政治家からの嫉妬がわからない」

佐藤「鈴木さんは『騙すより騙されるほうがいい』というが私は違う言う。殺しても生き残れ(そのくらいの強い気持ちが必要という意味)」

佐藤「マスコミは鈴木バッシング中によく『鈴木は怒鳴る』といった。鈴木さんが怒鳴る理由は二つ。官僚がウソをついたこと。そして官僚が外圧を必要としていること」

佐藤「外務省は鈴木さんを怒鳴らせて『鈴木宗男がこんなことを言ってます』といって、自分たちのプロジェクト推進(北方領土の診療所建設)に利用した。鈴木さんが怒鳴った内容は都合よく改竄した」

佐藤「政治家が動くのは利権か名誉。鈴木さんは名誉で動く政治家」

佐藤「(鈴木さんが秘書をしていた)中川一郎氏の自殺について。中川氏はロッキード事件で裏金を貰っていたと特捜に取り調べを受けていた」(これについては「新潮45」に詳しく鈴木さんが書いているそうです。あとからツイッターで教えていただきました)

佐藤「ソ連とロシアは違う国。北方領土を解決するにはどうすればいいか。僕は『1年に一回は必ずモスクワに行って人脈を作ることだ』というと、宗男さんはその約束を守った。しかも1年に二回(他の政治家は守らなかった)」

佐藤「赤坂地下1階のステーキハウス。鈴木さんはよくここで記者や政治家と懇談していた。ムネムネ会。鈴木さんは経政会とも違う人脈を持っていた。そのとき酔った政治家に絡まれた」

佐藤「『僕たちは命を懸けて鈴木さんを守ってるんだ。君たちのような官僚とは違う』と。すると鈴木さんはキッとなって『佐藤さんは違う』と言ってくれた」

佐藤「その帰り道、鈴木さんは『俺に何があったときに彼ら(ムネムネ会)はどれくらいついてくると思う?』と問いかけた。僕が『半分くらいですか?』というと、鈴木さんは『いや、三分の一もいないな』と言った」

佐藤「そのとき、鈴木さんはなんて哀しい世界に生きてるんだと思った」

佐藤優さんと宗男さんは出所してからプライベートでも仲よくなったとか

佐藤「松山さん、次の選挙出ます?新党大地どうするの」

千春「私は宗男さんと違って、自民党にもいい人間がいるし、民主党にもいい人間がいるし・・仮に自分が立つようになったら『新党訳あり』辻本さんとか誘う(笑)」

千春「それは冗談ですけど、政治には常に興味があります。バッジをもった人間だけが政治をするんじゃない。我々はどっちかというとそっちサイドに立ちたい」

千春「俺は谷亮子と違って二足のワラジはできない。応援をしていくことは当然ありえることだが・・」


宗男「収監の時期は・・・今日始めて言います。以前ガンをやって以来定期的に検査をしていますが、食道ガンと言われました。来週手術をして入院するようにと言われています」

宗男「手術をして検査が終わって、万全な状態になって収監されたいなと思います」

宗男さん食道ガン。入院、手術が必要。それが終わったあとに収監されるとのこと。

宗男「宗男けしからんという声を払拭するのに何年もかかった。しかし今は違う」

宗男「水谷建設の社長さんが私に言いにきたんです。逮捕された前田検事は『三重県の知事もやろうと思った。亀井さんをやろうと思ってるけどなかなかできない』と言っていたと」


佐藤優さんが可視化の必要を官僚の視点から語る。検察官に無理をさせないためにも可視化は必要だと。

宗男「自分たちが取り調べしているときは可視化必要ないと言って、取り調べられる立場になると可視化必要と言う。これほど正直なことはないですね」

千春「日本はマスコミの力が強いから、疑わしきを社会的制裁で罰する」

千春「今の子どもたち『疑わしきは罰せず』『推定無罪』知らない。教育にそういうの出てこないですから」



続いて、宗男さんとマスコミの食道ガンについての質疑応答

宗男「10/18、19に検査を受ける予定でいたが、裁判の結果が出たため9月下旬に前倒しをして検査を受けた。胃カメラを飲み細胞を取った」

宗男「平成15年8月29日435日の収監から出て人間ドッグに入った。このとき転移の可能性が高いといわれ人生終わりだと思った」(日付けなど間違ってたらすみません)

宗男「今回も、上告棄却後にガンと判断された。これも宿命か。神様がまた一つ試練を与えてくれたのか。気持ちだけはしっかり持って病気と闘っていかなければならないと思っています」

宗男「弘中弁護士が高検に診断書を持っていき了承を得た。手術後も定期的な検査が必要。検査の結果を見て判断をしましょうと打合せをしたと報告を受けた」


具体的な収監の時期は手術とその後の検査によるとのこと。

今の体調について。宗男「前回の胃ガンのときもそうだが特に感じることはなかった。極端な変化はない」

宗男「転移がどうとか考えたらキリがない。今は手術が必要なので手術を受けるしかない」


どこかの新聞社(名前聞き取れず)「具体的にステージは何かとか教えてください。その後の政治活動は?」

宗男さんの記者との質疑応答で、記者の人たちの質問について。ツイッターでまさに私が感じたことをツイートされていたユーザーさん達がいらしたので、引用させていただきます。

心底同意です。RT @Joha_woodcraft: 全く、マスコミは月並みな事しか聞かんな。自己反省して謝罪するのが先決だろう。ペラペラ喋るなよ。
@todamanabu TBSの記者「完治する見込みですか?」って訊いた。鈴木氏は「これは信じるしかないです」と。記者の常識って?
@todamanabu 鈴木宗男氏の元へ水谷建設の水谷氏が訪ねてきた。話題の前田検事が取り調べ。その折「古賀誠で何かないか? 北川(元三重県知事)をやろうと思ったけど何もなかった。亀井(静香)は?」と事件を捜していたという。


このとき、私はニコ生でツダっていたのですが、宗男さん中継の最後、画面を流れるコメントに「神はいないのか。。」と流れたのが印象的でした。全体的に宗男さんサイドに立ったコメントが多かったようです。以前は、ニコニコは検察側はじめ権力側に味方するコメントが多勢だったように思いましたが変わりつつあるのでしょうか。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/908-e63b6e78

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。

3日で血糖値を下げる藤城式食事法 もしかしてあなたは下記のような糖尿病治療をし...

TBS,高畑百合子アナ「朝ズバ」でスカートが捲.れた放.送事故!

TBS,高畑百合子アナ「朝ズバ」でスカートが捲.れた放.送事故!
広告: