まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100523 Sun
岩上安身さんのトークカフェに行ってきました 

岩上安身さんのトークカフェに行ってきました 

なんかもう・・・頭いっぱい胸いっぱいで興奮冷めやらず。
そう、今日は岩上安身氏のトークカフェに行ってきたのです。

場所はふだん全く縁のない表参道のオサレなカフェ。
これはスタッフの方の一人がご存知の会場だからという選択なので、トークカフェに集うみなさんが日常的にこういったファッショナブルな場にいるというわけではないようです。

トークの内容は盛りだくさんで、基本的にクローズドな場ならではの突っ込んだお話が中心ですので、ここではその極ごく一部だけご紹介します。


「ツイッターのおもしろさは不完全性にあり」
ツイッターでは自分で自分の画面に表示させる人を選択するので、自分のタイムライン(ツイッターの画面)は自分だけのオリジナルのもの。だから個々のタイムラインは少しずつずれているし、全ての情報を網羅したものではない。
これはうまくすれば謙虚さにつながる。
「私は知らないことがたくさんある」
「この人は自分の知らないことを知っている人かもしれない」
相手を尊重する可能性。
(ここがわからなければ、従来どおり「私の情報の方が正しい」と相手を罵倒することにしか使えないけれど)

そう。実はこの不完全性こそが情報と言うものの真実なのだ。
「完全な情報」というものはフィクション。この世に存在しない。

情報は全て属人的なもの。
どんな情報でも必ず発信者のバイアスがかかるものなのだ、というお話でした。


「『全ての情報を集めたら何でもできる』は大間違い」
「完全な情報などあり得ない」とも共通する話。それから、ネットでやツイッターの発言が監視されてるんじゃないか、日本も堤未果さんの「アメリカから自由が消える日」みたいになるんじゃないかという危惧を持っていた私には元気が出る話でした。

情報を中央集権的に一箇所に集約させても、実はそれほど統制がとれるわけではない。
例えば、東ドイツの秘密警察では徹底的に個人情報を集め国民を監視しようとしたが、徹底しすぎたゆえにどうでもいいガラクタ情報も膨大に集まってしまい収拾がつかなくなった。そのため、全く反国家的でない人を誤って逮捕する悲劇も生まれたが、ここの話で大事なことは「監視されている」ことを必要以上に怖がらなくていいということ。堤さんとの対談でも「市民の側が萎縮して言いたいことを言わなくなることが一番恐ろしいこと」と言っていましたよね。


「強大な権力だって大したことはない」
例えばソ連の崩壊、東欧の革命、これらは結局は、市民一人ひとりの「なんか窮屈だ」「なんかおかしい」という思いがビッグウェーブになった。これは実際に当時現地で取材した岩上さんが肌で感じたことだそう。

岩上さんの下にはよく「私みたいな無力な一般人がなにしたって仕方ないし・・・」という悲観的なツイートが寄せられるそうですが、上記の例からもわかるように、そうではないと。一人ひとりの持っている情報、行動が社会に与える影響は、人が思っているよりもとても大きい。だから諦めちゃいけない。
この話もすごく元気が出ました。

****************************************************

トークカフェの後はスタッフさんが即興で会場に掛け合ってくれて、なんと立食パーリーをすることになりました。トークカフェの方は、岩上さん対聴衆みたいな形式だったので、こんなふうにお茶飲みながらじっくり談笑する時間もあったのが良かったです。

それから、ふだんツイッターでお世話になっている@micamikaさん、@kono_chihaさんとお話しすることが出来て感激でした。@kono_chihaさんの政治、歴史、国防談義も充実でした!特に「選挙前に訪ねてくる創価学会員を論破するのが楽しみという話と、しまいには彼らが都議を連れてきたという話」が面白かったです。konoさんでまた一つトークイベントが開けるのではと思いました。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/869-cea82ff2

広告: