まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100122 Fri
「みえない未来相談室。すきなコトを仕事にする方法」 

「みえない未来相談室。すきなコトを仕事にする方法」 

河出書房の14歳の世渡り術のシリーズ。
もともと私がk.m.pファンってこともありますが、本書はこのシリーズの中でも最高傑作だと思います。
私が10代、20代でもいいや、この本を読んでたらどんなに気持ちが楽になったかと。
・・・といっても30代で読んで元気づけられてる自分がいるのですが(笑)


k.m.pの提唱する、仕事と遊びと生活の一体化ってほんといいなあ。
「自分の時間の価値は、なにをしてる時でもおなじでありたい」って素晴らしい。
私の人生もぜひそうでありたい。

よく「日本とヨーロッパでは就業時間が全く違う。特にフランスなんかではバカンスという長期休暇をとるのは当然の権利で・・・」と、ヨーロッパの休日の多さ、仕事時間の短さについて聞きます。でも「仕事は苦しい時間、お給料は我慢料(極端かな)」ということが前提ならば、本質的なことは日本もヨーロッパも変わりませんよね。k.m.pは仕事、遊び、生活とカクカク区切るのではなく、そういった「ココロがつくった境界線を取っ払って、なにをしてる時もたのしいと思える」生活を自分たちで手さぐりで作り上げています。もちろん楽しいというのは色々な意味を持って単なるラクではない。充実感、達成感、満足感、緊張感・・・。ちなみにk.m.pって「かねもーけプロジェクト」の頭文字なんだって!なんか楽しいことやってお金がついてきたらいいなという意味なのだとか。

「自分に出来ることを考える時に、人と比べてヘコんだってしょうーがない」「自分の中で一番伸ばせそうなところはどこなのかだからねえ」というのも覚えておきたい言葉。


みえない未来相談室。―すきなコトを仕事にする方法 (14歳の世渡り術)みえない未来相談室。―すきなコトを仕事にする方法 (14歳の世渡り術)
(2008/04/11)
なかがわ みどりムラマツ エリコ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/787-852af693

広告: