まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100120 Wed
お、なんか降りてきたのでメモ 

お、なんか降りてきたのでメモ 

suiren.jpg

さっきまで心配な懸案事があって落ち着かない気持ちだったんだけど、そこから脱出するコツをつかめたような気がするのでメモ。

意識を喉の奥というか胸の奥(自分の中ではこれらは同じ場所として意識されてる)に置いて、吸う息、吐く息を追いかけることをほんの数秒しただけでなんか気持ちが落ち着いてきた。ついでにちょっと口の端を上げて笑顔らしきものを作ってみたら落ち着いた気持ちが今度は上がってきた。やっぱり顔の筋肉は脳の神経と連動してるのかも。

だめ押しで、私が何かっていうと引っ張りだすバイブル的な本さとりをひらくと人生はシンプルで楽になるから、パッと開いて良さげなところを書いておこう。
「いま自分がいる状態」以外の状態を探してはなりません。そうすると、無意識のうちに軋轢や抵抗を心に創り出すことになります。平和の境地にいない自分を、あるがままに受け入れるのです。自分が『非・平和』にいることを完全に受け入れた瞬間『非・平和』は『平和』に変わります」怖がってる自分を受け入れれば怖さが消えるということか!

「思考から開放されてる人は深い湖にたとえることができます。外界の状況や出来事は全て湖の表面上のことなのです。静かなる時もあれば荒れ模様の時もあります。しかし、深いところでは湖はいつも平穏です。その人は水面だけではなく湖全体であり微動だにしない深部とつながっているのです」
ここでいう「思考」というのは、頭の中の絶え間ないおしゃべりみたいなものってことでいいかな。


私はもともと心配性だし不安症だし気が小さいし・・・ということで、いかに心を平安に保ち安心して生きるかというのが大きなテーマです。なので昔からこういう意識の持ち方的なものをよく考えてます。さすがに長年考え続けてきただけあって、自分比で昔と比べるとけっこう楽しく生きられるようになってきたかなあ(笑)でもやっぱり心が波立ったり客観的な意識をなくしてしまったりすることもあるので、希望としてはなるべく意識を「いまこの瞬間」に置いて、幸せで落ち着いた気持ちで、決めつけとかしないで、ニュートラルに物事や人を見られたらいいなーと思います。そういうのが理想!


スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/786-f211ccaf

広告: