まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090911 Fri
「パリの学生街」から。パリに行ったらいってみたいところメモ 

「パリの学生街」から。パリに行ったらいってみたいところメモ 

パリの学生街パリの学生街
(2009/06)
戸塚 真弓

商品詳細を見る


パリ在住者によるエッセイ。きらびやかな暮らしぶりが眩しかったです。

こちらの本では訪れてみたい素敵な場所がいろいろ紹介されてました。
その中でも心に残った場所を、もしパリに行く機会があったら(・・って我ながらずいぶん消極的な態度ね)活用したいということでメモ。

☆アラブ世界研究所
場所はセーヌ川のサン・ベルナール河岸。入り口はフォッセ・サン・ベルナール通り一番地。
ここで催される展覧会がセンスよくて充実してる。常設の展覧会場には中世初期の精巧な天体観測器のコレクション、二世紀ごろのモザイク、四世紀から五世紀頃の麻と毛織のコプト裂、などなど。
1階に大きな書店。本の他にお土産になりそうな小物類もあり。あと、すごく良さそうだったのが図書室があること。三階に入り口があってアラビア語、フランス語、英語、イタリア語などで書かれた蔵書が6万冊もあるのだとか。旅行先の素敵な図書館で本を眺めながら過ごすなんて理想的だなあ。本屋さんの立ち読みだったらそんなことできないけど、図書館だったら辞書を片手にゆっくり解読してても大丈夫そうだし。パリに行ったらぜひ行ってみたいです。建物もガラスの箱のようなオシャレなデザインなんだって。

☆サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会
東方カトリック教会で、中東っぽいエキゾチックな雰囲気があるそう。本書によると、しょっちゅうピアノやチェンバロ、ヴァイオリンなどのクラシック音楽のコンサートが2千円、3千円くらいの気軽な値段で行われているのだとか。旅行中にこういうクラシックのコンサートとか行きたいなと思いつついまだ行けたためしがないです。


★地雷・この本で学んだ行っちゃいけないところ
サン・ミッシェル駅そばサン・ミッシェル大通り、サン・セブラン通り界隈の飲食店
本書によると、観光客相手のマズいお店ばっかりだそうで「この一帯でおいしいという評判の店は一軒もない」とのこと。こういう観光客相手のひどいお店って世界共通ですな。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/696-0ec82a09

広告: