まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090514 Thu
10分で自分を好きになる方法 

10分で自分を好きになる方法 

つい自己啓発本みたいなタイトルつけてしまいました。

考えてみれば「自分が嫌い」というのもおかしな話なんですよね。
その、自分が嫌いということの根本的なおかしさに気がついたら、自動的に自分を好きになれると思う。

自分が嫌いという根本的なおかしさというのは、自分を他者目線で見て判断しているってこと。これ昨日のブログの続きだから昨日書いたこととかぶるんだけど、誰かから見てあるいは世間一般的に見て自分の人生はみじめだとか30歳にもなってこんなこともできてないなんて恥ずかしいとか見た目が悪いとかいう理由で苦しんでいるとしたら、それはそういう状況が悪いんじゃなくて、そもそもその考え方にエラーが起きているから混乱しているんだということ。

他者目線で自分や自分の人生を「客観的に」判断している気になっていても、他人の目線でものを見ることは不可能な以上、所詮は自分の妄想にすぎない。

「世間の目」というより、親子関係にトラウマがあるという場合も、「親目線」という他者目線で自分をアレコレ判断して辛くなるというところが大きいと思う。

この世界を体験できるのは自分しかない。
何をどう頑張っても自分の人生しか生きられず、自分の中からしか物事を見ることはできない。
要するに、自分というのは唯一の存在で、比較したり判断する材料がないから価値がつけられない=好き嫌いということ自体が意味を成さない。
どんなに脇役キャラな人でも、その人の人生の主役はその人しかありえない。
他人のことをうらやんでも、それは単に自分のちょっとした不満や願望をその人に投影しているだけに過ぎない。

・・・なんていうことを昨日の続きで考えてました。
ここまで書いてたらまた眠くなってきたので今日はここまで。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/524-25c60165

広告: