まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090423 Thu
「南の島ぐるぐる」 

「南の島ぐるぐる」 

k.m.p.の 南の島ぐるぐる。k.m.p.の 南の島ぐるぐる。
(2009/04/08)
k.m.p.

商品詳細を見る


kmpのお二人の南の島巡り。
舞台はインドネシアのロンボク島、トラワンガン島、メノ島、アイル島、そしてバリ島です。
バリ島以外の島は、あまり観光地観光地していない素朴な島。私も海外旅行するときは、観光地巡りよりも現地の生活の様子を見たい、だからむしろ観光地よりも普通の町に興味があると思ってしまうので、この辺りの行き先のチョイスにすごく共感してしまいます。

でも現地の素朴な暮らし・・・というと、とても質素で、電気やお水の不便っぷりはやっぱり大変そう。「シャワーからお湯が出る」というのがまず無くて、ほとんどの宿では水シャワー。いくら南の島でもやっぱり水シャワーでは寒いわけで、毎回冷たいお水に気合を入れながらシャワーをしますが、旅の終盤に発想の転換で思わぬ解決策を見つけます。私はへたれなので、日本でいるときとなるべく同じ生活水準を維持できるところ優先で旅先を選んでしまいますが、これ読んでると、こういう創意工夫で不便さを乗り切っていく楽しさもアリかもと思えてきます。不便な旅から、コンビニや冷房の聞いた部屋がそろった文明社会(?)に戻ってきたときの濃い喜びも伝わってきました。

現地の人たちの雰囲気もよさそうだったな。ロンボクの人は、基本は凝視されたり怪訝な顔で見られたりするんだけど「こちらから笑顔を送ると、それに応えるように"笑顔のお返し"をしてくれる」と書いてあった。なんか海外でこんなふうに心が通じる手応え感じられるっていいなあ。

kmpの旅本らしく情報量が膨大で、本の隅々まで見る&読むところがたくさんあります!
スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/506-f40c6ce0

広告: