まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090402 Thu
「どんな状況でも正解があるはず」という考え 

「どんな状況でも正解があるはず」という考え 

ポジティブシンキングとイコールになるのかな・・・
でも「ポジティブに考える」は、ともすると非現実的とか逃避的な考え方とも傾く可能性もあるのですが「どんな状況でも正解があるはず」というのは、より地に足がついて現実的な考え方だと思う。
この場合の正解というのは、その状況の中で一番ベストな行動とか選択という意味。
そのベストな選択をしたらあとは一切悩む必要はない。なぜなら、一番良い選択をしたのだから。

そういうふうに考えて行動するとけっこう調子いいな、なんて考えていたら、さきほど読み終わった勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」にも共通するものを感じました。

「起きていることはすべて正しい」というタイトルの通り、今の自分自身、今の状況の中で一番ベスト(言葉ヘンですが)な行動をとる。自分の持っているものを最大限に生かす。好奇心を持って手間を惜しまず情報をどんどん取り込んでいく。情報は、本やネットだけでなく、人との付き合い、出かけた先、その気になればなんでもそこから気づきを得ることができる。良いと思ったことはすぐ行動に移すクセをつける。状況や環境に反応した人生ではなく、自分を軸にしていまの状況や環境をどれだけ生かせるかを考える。

こちらの本は、要点を太字で強調したり図を多用したり、オリジナルな言葉を作ったりして要点がわかりやすいようにというメリハリある作りになっているんですが、逆に会社の会議に出てくる資料みたいで読みにくい気がしました。 

勝間和代さんの本は勝ち組ストイックサイボーグになりなさい的なことが書いてあるイメージがありましたが、上に書いたように「自分以外の何かになれるように努力する」のではなく、「自分自身を知って生かす」ということなので、自然で無理のない成功指南だと思います。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る


スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/475-86aaaacb

広告: