まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090326 Thu
私の料理遍歴 失敗編 

私の料理遍歴 失敗編 

料理はほとんど本で覚えました。
いまは、それに加えてネットで作り方を検索して作ってます。

もしかしたら、お料理は母親から習うというコースが定番なのかもしれませんが、うちはそれやるとたいてい険悪になるのでムリでした。今思うと、母自身「女性が家事をするのは因習的で古臭い。自分はそんなキャラじゃなくてもっと合理的で近代的で自由奔放だ」みたいな自己イメージと、「でも長男の嫁で姑もいて結局は自分が嫌っていた古い嫁をやってる」みたいなのとで葛藤していたんじゃないかな。ここらへんちゃんと聞いたことがないので(どうせならもっと楽しい話したいし!)勝手な推測です。いまはそんなことなく料理のお話なんかも普通にするし、私がレシピを聞いたりすると喜んで教えてくれるようになりました。

そういえば家庭科の調理実習があったということを今思い出しましたが、これで作り方覚えたなんて人いるんですか!? 調理実習はグループで作るから作業が細切れになって流れが理解できないし、たいてい気の効いた子がメインの作業をして、どんくさい子は皿洗いとかになってた記憶があります。私はもちろん皿洗いしてました。聞くところによると料理教室もこういった調理実習形式らしいので、行く気が起きません。

料理の本は昔から眺めるのは好きでしたが、ただ眺めたり味を想像するのが楽しいだけで、自分がそれを作ることができるという発想には至りませんでした。
たまに一念発起してクッキーとかケーキを作ってみるんですが、ベーキングパウダーとか生クリームとか、ちょいちょい欠ける材料が出てきて、でも「一つか二つかけたくらいで大したことないだろう」なんて作り始めてしまうんですが、出来上がりは悲惨なものでした。材料だけじゃなく道具も足りませんでした。うちはお菓子作りなんて全くしない家だったので、泡だて器すらなくて、無理やり菜ばしやフォークで混ぜてました。いまでこそお菓子は色々作っていますが、当時は我が家のお菓子作りのインフラの不備と、私の知識不足と大雑把さでことごとく失敗していました。

次に今は料理するのが楽しいという話につなげようと思ったらここまで書いて眠くなってきました。
というわけで、とりあえずこれは過去の失敗編として、また明日続きを書こうと思います。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/467-e5ceaf14

広告: