まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20081218 Thu
hon-nin列伝 セキララなオンナたち 

hon-nin列伝 セキララなオンナたち 

hon-nin列伝 セキララなオンナたち (本人本)hon-nin列伝 セキララなオンナたち (本人本)
(2008/01/31)
吉田豪

商品詳細を見る

吉田豪の女性タレントインタビュー集。
土屋アンナ、しょこたん、広田レオナはイメージ通り(荻野目慶子は未読)。
すごかったのは麻生久美子!

麻生久美子というと安っぽいバラエティ番組なんかにはあまり出ないで、通受けする映画とかドラマとか仕事を選んでいて、オサレでそつなく趣味がいい文化系というイメージだったんですが、180度違う人だった!
子どもの頃のエピソードがすごくて、ご自身曰く「千葉のものすごい田舎」育ちだそうで、貧乏で服が少ないあまり体操服で登校してはクラスメイトにバカにされ、七夕の短冊に「アイドルになりたい」と書いてはバカにされ、釣ったザリガニを友だちはペットとして飼うのに自分ちでは鍋に入れておかずとして本気で食べていたとか、初めて見に行った映画が大霊界とか、大人になって久々にあった実のお父さんに借金をせがまれたとか意外すぎるお話満載でした。
それを隠すことなく淡々と話す麻生さんと、面白く引き出す吉田豪さんが良かったです。

この本にしても「元アイドル」にしてもそうなんですが、アイドルだったり女優だったりするのに「自分の顔が大嫌い」と言ってる人がけっこういました。いくら「そんなことないよかわいいよ」とか言われても関係ないんだって。実際の造形と、主観的な実感は全く別のものなのかも?たしかに親戚のおばちゃんとか見た目すごいおばちゃんなんだけど観光地で撮った自分の写真とか嬉々としてずっと眺めてたりするしw 心理的な自己肯定とか自己受容とかなんかそういうことが関係してそう。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/357-ec3eeafb

広告: