まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20081026 Sun
昨夜見た夢:だれかがマンガを描いてくれる夢を見た 

昨夜見た夢:だれかがマンガを描いてくれる夢を見た 

教室。
中学校時代の中の良かった友だちと一番後ろの席に並んで座っている。
私はその子に「Mちゃんは○○のことかわいい(かっこいい?)って言ってたよ」と言おうとする。
”Mちゃん”というのは私と友だち共通の知り合いで派手で面食いな感じの子です。

その○○という子はかっこいいというより地井武男顔で女子がかっこいいというには意外な人なので、そこらへんのことを面白いと思って、その隣の席の子に伝えようとしている。

隣の席の子も、Mちゃんがその地井武男顔の男の子を好きだというのがあまりに意外すぎるからか、私が小声すぎたからなのか、うまく伝わらない(小声なのは授業中だからです)。私自身も「やっぱりMちゃんが地井武男顔の○○君を好きだっていうのは自分がそう思いたかっただけなんじゃないか・・・」と自信がなくなってくる。

********************

場面変わって職場。
今の職場ではない。
職種の感じとかは一番最初に就職した会社に近い。

誰か面識のない男の人が私が主人公のマンガを描いてくれたという。
メガネをかけていて私よりも年上だということだけは覚えている。
私の通勤の様子みたいな、そういう毎日のルーティンのようなことをしている姿をどこかから見ていて好意をもってくれたからだという。
知らなうちにその人に存在を認められていたこととか自分のことを好きになってくれたことを嬉しく思っている。
それなのに夢の中ではそのことをちょっと茶化したような「一体なんでまたそんなことしたの?」みたいなからかうようなことになっている。

********************

でも目覚めはすごく良かった。
誰かから肯定されているみたいな嬉しい感覚があったので、「忘れないうちに早くどこかに書き留めておかなきゃ!」と思い、急いでパソコンを立ち上げた。

スポンサーサイト

TrackBack

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/tb.php/290-a0308e76

広告: