まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100531 Mon
岩上安身による柳沢協二氏インタビュー「曖昧な抑止力」 

岩上安身による柳沢協二氏インタビュー「曖昧な抑止力」 

テレビなどでよく言われる「抑止力」とは結局なんなのか。
なぜ沖縄県外に移設するのが困難なのか。
日本の防衛はどうしていくべきなのか。
フリージャーナリスト岩上安身氏が元防衛官僚の柳沢協二氏にお話を聞いていきます。
テレビや新聞では聞くことのできない現場にいた方ならではの話がもりだくさんです!
(ページ下部に動画が貼ってありますので、ぜひ合わせてご覧下さいませ~)

20100526-1.jpg

20100526-2.jpg

20100526-3.jpg

インタビューの様子はこちらです


再生リスト http://www.youtube.com/view_play_list?p=7D29C74ECB498186

スポンサーサイト
20100529 Sat
普天間基地移設問題をまとめてみたけど  

普天間基地移設問題をまとめてみたけど  

普天間移設の話が自分の中で断片的なのでまとめてみる作業。
それにしてもいろんな話が絡んでますよね。辺野古に土地を買った議員(官僚もいると思う)がいたり、ジュゴンのことがあったり、米議会グアム予算審議があったり。

futenma03.jpg
(画像が大きすぎたので今回はサムネイルにしました。クリックすると大きくなります)

ちなみに、上のイラスト・・・とまでいかないわね、走り書きメモ描いてたのは一昨日の5月26日。
基本的な情報ソースは、私のツイッターのタイムラインと、そこからリンクしてあるブログやustream放送です。

そして今日、普天間基地の移設先は辺野古に決まり、県内移設を反対してきた社民党の福島大臣が罷免されたということです・・・。

20100525 Tue
重曹シャンプー感想 

重曹シャンプー感想 

重曹シャンプー、仕上げにクエン酸リンスするのを始めて1週間くらいたったかな。

やり方は、髪を塗らして、洗面器に重曹大匙1杯分ほどを混ぜて頭を突っ込んで主に頭皮をわしゃわしゃ。首を横に曲げれば、後頭部やぼんのくびの方までちゃんと洗える。そのあと軽くすすぎをして、洗面器にクエン酸を小さじ1杯分ほど入れて今度は髪の毛をわしゃわしゃ。

とりあえず、すすぎのお湯と時間が大量に節約できる。
合成シャンプーだと、髪には良くても肌には悪いというジレンマがあって(雑誌なんかでもよくシャンプーやリンスのすすぎ残しは肌トラブルの元などと書かれてる)すすぎを必死でやっていたんだけど、重曹&クエン酸は肌にも良いものなので、肌への不安感が解消された。

仕上がりは、合成シャンプーのさらふわ感に欠ける。
悪く言えば固くなる、良く言えばコシがでる。
固くなる分、髪を操作しやすくなるとも言える。
香りがないのが淋しいので、手持ちのコロンをスプレーしてみました。

ちなみに、重曹シャンプーなど実行しているのはエコな理由から・・・と言いたいところですが、自宅浴室の給湯器の調子が悪いからです。お風呂を沸かすことは問題ないのですが、シャワーのお湯がなぜか出たり出なかったりなんです。さっさとそっちを直せば・・・と思われるかもしれませんが、それは
okane2.jpg
ってことで。

20100523 Sun
岩上安身さんのトークカフェに行ってきました 

岩上安身さんのトークカフェに行ってきました 

なんかもう・・・頭いっぱい胸いっぱいで興奮冷めやらず。
そう、今日は岩上安身氏のトークカフェに行ってきたのです。

場所はふだん全く縁のない表参道のオサレなカフェ。
これはスタッフの方の一人がご存知の会場だからという選択なので、トークカフェに集うみなさんが日常的にこういったファッショナブルな場にいるというわけではないようです。

トークの内容は盛りだくさんで、基本的にクローズドな場ならではの突っ込んだお話が中心ですので、ここではその極ごく一部だけご紹介します。


「ツイッターのおもしろさは不完全性にあり」
ツイッターでは自分で自分の画面に表示させる人を選択するので、自分のタイムライン(ツイッターの画面)は自分だけのオリジナルのもの。だから個々のタイムラインは少しずつずれているし、全ての情報を網羅したものではない。
これはうまくすれば謙虚さにつながる。
「私は知らないことがたくさんある」
「この人は自分の知らないことを知っている人かもしれない」
相手を尊重する可能性。
(ここがわからなければ、従来どおり「私の情報の方が正しい」と相手を罵倒することにしか使えないけれど)

そう。実はこの不完全性こそが情報と言うものの真実なのだ。
「完全な情報」というものはフィクション。この世に存在しない。

情報は全て属人的なもの。
どんな情報でも必ず発信者のバイアスがかかるものなのだ、というお話でした。


「『全ての情報を集めたら何でもできる』は大間違い」
「完全な情報などあり得ない」とも共通する話。それから、ネットでやツイッターの発言が監視されてるんじゃないか、日本も堤未果さんの「アメリカから自由が消える日」みたいになるんじゃないかという危惧を持っていた私には元気が出る話でした。

情報を中央集権的に一箇所に集約させても、実はそれほど統制がとれるわけではない。
例えば、東ドイツの秘密警察では徹底的に個人情報を集め国民を監視しようとしたが、徹底しすぎたゆえにどうでもいいガラクタ情報も膨大に集まってしまい収拾がつかなくなった。そのため、全く反国家的でない人を誤って逮捕する悲劇も生まれたが、ここの話で大事なことは「監視されている」ことを必要以上に怖がらなくていいということ。堤さんとの対談でも「市民の側が萎縮して言いたいことを言わなくなることが一番恐ろしいこと」と言っていましたよね。


「強大な権力だって大したことはない」
例えばソ連の崩壊、東欧の革命、これらは結局は、市民一人ひとりの「なんか窮屈だ」「なんかおかしい」という思いがビッグウェーブになった。これは実際に当時現地で取材した岩上さんが肌で感じたことだそう。

岩上さんの下にはよく「私みたいな無力な一般人がなにしたって仕方ないし・・・」という悲観的なツイートが寄せられるそうですが、上記の例からもわかるように、そうではないと。一人ひとりの持っている情報、行動が社会に与える影響は、人が思っているよりもとても大きい。だから諦めちゃいけない。
この話もすごく元気が出ました。

****************************************************

トークカフェの後はスタッフさんが即興で会場に掛け合ってくれて、なんと立食パーリーをすることになりました。トークカフェの方は、岩上さん対聴衆みたいな形式だったので、こんなふうにお茶飲みながらじっくり談笑する時間もあったのが良かったです。

それから、ふだんツイッターでお世話になっている@micamikaさん、@kono_chihaさんとお話しすることが出来て感激でした。@kono_chihaさんの政治、歴史、国防談義も充実でした!特に「選挙前に訪ねてくる創価学会員を論破するのが楽しみという話と、しまいには彼らが都議を連れてきたという話」が面白かったです。konoさんでまた一つトークイベントが開けるのではと思いました。

20100521 Fri
金銭的事情で何かを断るときにはこの画像をメールに添付しようと思う 

金銭的事情で何かを断るときにはこの画像をメールに添付しようと思う 

okane.jpg

「ベルサイユの薔薇」の1シーンの細かなところをはしょって描いたものです。
ポリニャック夫人がお金がありません告白をすることでまさかの寵愛開始。格式張って体面ばかり気にする宮廷生活に疲れていたマリー・アントワネットにとって、自分の弱みを正直に告白する人というのはとても新鮮で好もしく思えたんでしょうね。・・・まあ、これも王妃に取り入ろうとするポリニャック夫人の策略というわけなのですが・・・。

それにしても、こういう正統な少女マンガの絵はさすがに難しい!
いざ描いてみると高度な技術だということが改めてわかります。

よくガラスの仮面の「マヤ・・・恐ろしい子!」というシーンがいろんなところでパロディ的に使われていますが、私はベルサイユの薔薇のこのシーンも色々な場面で使えるのではないかと思いますw

20100519 Wed
【遠足動画】あしかがフラワーパークの少し盛りを過ぎた大藤 

【遠足動画】あしかがフラワーパークの少し盛りを過ぎた大藤 

本当の満開はこの日(2010年5月16日)より一週間ほど前だったようでして、このときの藤は盛りを過ぎた状態です。香りもあまりしてなかった。だけど、蕾のときよりも藤の花房が長く(1メートルくらい)垂れ下がっていて、満開のときの迫力の程がうかがえます。


こちらは蜂を追っかけようとしたけど追っかけきれなかった動画

20100517 Mon
【動画日記】白藤のトンネル 

【動画日記】白藤のトンネル 



http://www.youtube.com/watch?v=TFWUaGl9cuU

あしかがフラワーパークで撮影した白藤。
巨大な藤棚でトンネルのようになっていてます。

混みあっている中の撮影なので、いろんな方の声がミックスされてしまいましたw

20100517 Mon
【遠足動画】両毛線思川駅付近 

【遠足動画】両毛線思川駅付近 



http://www.youtube.com/watch?v=ygBDBfSRIp4

宇都宮線快速ラビットを小山駅で降りて両毛線へ。
小山駅をだいぶ過ぎてから撮影し始めたので、思川駅手前くらいの動画です。
車内は高校生の集団で賑わっていました。

晴れていたので、景色が水田に気持ちよく映えていました。

20100517 Mon
葡萄棚のようにも見える藤棚 

葡萄棚のようにも見える藤棚 

いま名前がちょっとわからないのですが、よく見る藤の花とは明らかに形の違う藤。
葡萄の実と形がにています。
イソップの「酸っぱい葡萄」という話を思い出しました。
20100516-budoufuji1.jpg

落ちた花を見てみたら、こんな感じの、八重桜に似たような形をしていました。
20100516-budoufuji2.jpg

20100516-budoufuji3.jpg

あしかがフラワーパークにて

20100516 Sun
黄色い藤です 

黄色い藤です 

2週間ほど前に見に行ったときは緑一色、黄色の黄の字も見られなかった藤のトンネルですが、今日行ってみましたらこのようなまっきっき状態に!

20100516-kifuji3.jpg


おじさんの風船もメルヘンな彩りを添えています。
20100516-kifuji2.jpg


20100516-kifuji1.jpg


20100516-kifuji4.jpg


あしかがフラワーパークにて

20100515 Sat
5/3 あしかがフラワーパーク 

5/3 あしかがフラワーパーク 

もうずいぶん前だというのになんだかんだと日がたって只今アップ。
横浜から電車でえっちらおっちら行ってきました。
ルートは上野まで京浜東北線で出て、そこから宇都宮線快速ラビットで小山まで。小山から両毛線で富田下車。富田駅からフラワーパークまで徒歩10分ほどかかりますが、途中道案内の人がいたり、近隣住民の人たちがゲリラ的にお店出したりしてるので迷わずたどり着けると思いますw

画像では素晴らしく咲き誇っている藤ですが、フラワーパークのメインである大藤や白藤棚、黄藤のトンネルはまだまだ咲いていませんでした。それでも横浜近辺では見られないくらいの満開の藤がたっぷり見られたのですから贅沢ですよね
20100503-2.jpg

三分咲きの藤棚。満開になると花房が垂れ下がって壮観な眺めだとか
20100503-1.jpg

こんな感じの蜂(?)がたくさんいますが、彼らは滅多なことがない限り刺しません。花に夢中です。
20100503-3.jpg

桃源郷ですな~
20100503-4.jpg

5月中旬、てかまあ今頃になると、このトンネルに黄藤が満開になります。
20100503-5.jpg

緑も鮮やかでキレイでした。この池には亀がいます。
20100503-6.jpg


・・・・実は、明日再び当地へ赴くことになりました。
またゴージャスな藤の写真を載せられることと思いますので乞うご期待!

20100502 Sun
鎌倉・由比ガ浜海岸 

鎌倉・由比ガ浜海岸 

20100502-1.jpg

広告: