まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090430 Thu
「中国人と気分よくつきあう方法」 

「中国人と気分よくつきあう方法」 

中国人と気分よくつきあう方法―外交官夫人が見た中国 (講談社プラスアルファ新書)中国人と気分よくつきあう方法―外交官夫人が見た中国 (講談社プラスアルファ新書)
(2002/06)
花沢 聖子

商品詳細を見る


何がスゴイって、著者の花澤さんが中国人の不可解な態度に出くわしたら「これだから中国人は」と結論づけずに、「そのこころは?」って不可解な態度の理由をちゃんと聞くこと。この態度にとくかく感心しました。これはどこの国でも、そして日本でも普遍的に有効なコミュニケーション方法だと思います。

中国の人は、なかなか謝らないとか、お礼を言わないとか(ちなみに、謝らないのは「ごめんなさい」だけでは安易すぎるから」、お礼を言わないのは「1回言えば十分だから」「あんまりお礼を言うともっと欲しがってるみたいで恥ずかしいから」だそうです)、あと屈辱を感じるポイントがよくわからないとか、いろいろと日本人とは違うところがあるけど、そのつど花澤さんのように「外国人だから中国のことがわからないんですけど、これはなんでこうなんですか?」みたいに聞いてけばいいんだなと思いました。

・・・でもやっぱり中国で生活していくのはいろいろと厳しそうだと思った。

スポンサーサイト
20090430 Thu
アメリカ下層教育現場 

アメリカ下層教育現場 

アメリカ下層教育現場 (光文社新書)アメリカ下層教育現場 (光文社新書)
(2008/01/17)
林 壮一

商品詳細を見る


著者の林さんはアメリカを拠点にライターをやってる方。
この方が、ネバダ州立大学時代の恩師から誘われて、レインシャドウ・コミュニティー・チャーター・スクールという学校の非常勤教師をすることになります。タイトルが「アメリカ下層教育現場」であることからわかるように、そこは学力が低くて普通の高校に行かれなかった子どもたちの受け皿的な学校です。

林さんは「日本文化」の先生として週二回通うんだけど、ぶっちゃけ学校としては「日本文化」とかどうでもいいのね。とりあえず科目とか授業内容なんてなんでもいいから、生徒を縛りつけとくというか学校にいさせることが目的って感じ。生徒たちはほとんどが貧乏で家庭崩壊していて最低限のしつけもうけてなくて常識も持ち合わせてない。そんな生徒たちに林さんがアレコレ試行錯誤して授業を工夫し、彼らとだんだん打ち解けて仲よくなっていく様子がこの本の醍醐味!生徒たちが日本文化の授業に興味を持って勉強にやる気を出し始めたり、難しそうだった子が意外に正義感があったり優しいところがあったりとか読んでて嬉しかった。つくられたドラマじゃないからクラス全員を完璧な生徒にできたってわけじゃないんだけど、問題児的な生徒からもそれなりにいいところを見つけてふれあってる。

林さんの非常勤教師の職は校長の意地悪だか学校の都合だかで、志半ばでやめさせられてしまいます。本の後半では、非常勤教師の職を失った林さんが、ボランティア活動を通して、今度は小学校6年生の男の子と仲よくなります。このボランティアは、週二回、一回二時間くらい、子どもの話し相手になるという活動だそうです。このときの話しもすごく良かったな。


20090429 Wed
なんで国語の時間って小説の読み方ばっかりやるんだろうね? 

なんで国語の時間って小説の読み方ばっかりやるんだろうね? 

前に借りてた本を返してまた借りて。
しょっちゅう本屋いってるじゃん!と自分で自分に突っ込みたくなりますが、図書館は図書館で、本屋さんとは全く違う品揃えなので、思いも寄らない本と出会えます。

こんなふうに本本と言ってる割には小説はほとんど読まなくて、いつもノンフィクションとか実用書とか、そのとき関心のある分野の本を読んでいます。自分の関心のあるものしか読まないので教養があるかというとまたそうでもないんですが(;´∀`)

小説は小説で読み始めれば面白かったりするんですけど、なんとなく遠ざかっているのは「関心のあるものが他にあったから」というのは置いておいて、小説とのことだけで考えると、感情をかき回されるのがしんどいからだと思います。

それで、タイトルの「なんで国語の時間って小説の読み方ばっかりやるんだろうね?」です。
私が「本は読むけど小説は読まないな」なんてことを言いわけがましく書いてたのは、「小説を読むのが読書の王道」という思い込みがあるからです。その思い込みはどこから来たのかと考えたら、国語の時間にやたら小説の読み方ばっかりしていたからということに至りました。国語の宿題でも読書感想文は定番ですよね。

私は、小説というのは楽しむためのものだと思うので、勉強の時間に小説の読み方を習って試験でそれがでるっていうのがなんか変な感じ。実用書とかなんか仕事の書類とかやればいいのに。・・・と書いて、あーそうか、確かに学生にビジネス文書の読み方とかやらしてもそれはそれでまた新たな不評かいそうだし、実用書といってもどのジャンルかっていうのがまた揉めそう。そうなると小説を題材に日本語勉強するのが一番無難なのか・・・とあれ、結論出ちゃったよこれ。
最初書こうと思ってたのは、小説の読み方というのは国語の時間全体の3割くらいにしといて、あとは例えば、役所が出す文書とか社会に出て直面する「わざと解読不可能にする文書」の読み方を練習するとか「これは読み手をケムに巻くことを目的にした文書なんですよ」なんてことを言ったら面白いな・・・みたいな、「教養」というよりも「社会でサバイバルするための国語」みたいなことを考えてました。

大学の勉強についてはわからん。行ってないから。

まあ、ここまで書いたのでもったいないからうpします。

20090426 Sun
根津神社のつつじ祭り行ってきました 

根津神社のつつじ祭り行ってきました 

行ったのは先週の日曜日です。

tutuzi1.jpg tutuzi3.jpg
tutuzi4.jpg tutuzi6.jpg


tutuzi5.jpg tutuzi2.jpg

つつじは車道の脇に植えてある地味な存在とういしイメージでしたが、ここでは大主役で見事な咲きっぷりでした。人もたくさん来ていてみんな写真とりまくってた。誰かが写真撮ってると他の人が邪魔しないようにしたりその様子を見て写真取ってる人もすいませんと道を譲ったり、そんなやりとりもほほえましかった。

20090424 Fri
ネコまんじゅう 

ネコまんじゅう 

090424_2020~0001

20090424 Fri
スイカ寒天 

スイカ寒天 

20090424180218
これは去年あたりからスイカの季節によく作るメニュー。今もまだスイカの季節というには早いのですが。

一口大に切ったスイカ。できたら種も取り除きます。それを適当な容器に入れておきます。ここに後から寒天を流し込んで冷やすので、ほどほどの深さがあるもの。さらにタッパーみたいにフタがついていればラップをしなくてすみます。

流し込む寒天を作成。鍋に水と砂糖と寒天をいれてゴムべらで混ぜながら加熱。沸騰したら火を弱めて2分くらい加熱し続けます。あればラム酒を入れると、なんか美味しくなります。今回はオレンジキュラソーを入れました。お砂糖は最初少なめに入れてから味見をしてものたりなかったら足します。寒天の量は500cc(普通のペットボトルの量)に対して大さじ1(5g)なんですが、私はいつも目分量。固まらなかったらいやなのでつい多めに入れてしまいます。なので、いつも固めの仕上がりです。

20090423 Thu
「南の島ぐるぐる」 

「南の島ぐるぐる」 

k.m.p.の 南の島ぐるぐる。k.m.p.の 南の島ぐるぐる。
(2009/04/08)
k.m.p.

商品詳細を見る


kmpのお二人の南の島巡り。
舞台はインドネシアのロンボク島、トラワンガン島、メノ島、アイル島、そしてバリ島です。
バリ島以外の島は、あまり観光地観光地していない素朴な島。私も海外旅行するときは、観光地巡りよりも現地の生活の様子を見たい、だからむしろ観光地よりも普通の町に興味があると思ってしまうので、この辺りの行き先のチョイスにすごく共感してしまいます。

でも現地の素朴な暮らし・・・というと、とても質素で、電気やお水の不便っぷりはやっぱり大変そう。「シャワーからお湯が出る」というのがまず無くて、ほとんどの宿では水シャワー。いくら南の島でもやっぱり水シャワーでは寒いわけで、毎回冷たいお水に気合を入れながらシャワーをしますが、旅の終盤に発想の転換で思わぬ解決策を見つけます。私はへたれなので、日本でいるときとなるべく同じ生活水準を維持できるところ優先で旅先を選んでしまいますが、これ読んでると、こういう創意工夫で不便さを乗り切っていく楽しさもアリかもと思えてきます。不便な旅から、コンビニや冷房の聞いた部屋がそろった文明社会(?)に戻ってきたときの濃い喜びも伝わってきました。

現地の人たちの雰囲気もよさそうだったな。ロンボクの人は、基本は凝視されたり怪訝な顔で見られたりするんだけど「こちらから笑顔を送ると、それに応えるように"笑顔のお返し"をしてくれる」と書いてあった。なんか海外でこんなふうに心が通じる手応え感じられるっていいなあ。

kmpの旅本らしく情報量が膨大で、本の隅々まで見る&読むところがたくさんあります!

20090422 Wed
有隣堂本店5階にいたヒヨコ 

有隣堂本店5階にいたヒヨコ 

20090422225317  20090422225314
先日、挿し絵マンガを描かせて頂いたの様子を見に有隣堂本店へ。レジの前のスペースにヒヨコのぬいぐるみがいました(´∀`)

ここ5階は、参考書と絵本、あと語学と洋書が置いてあります。電子辞書もいくつかありましたが、電子辞書買うならもうちょっと上乗せして五万円パソコン買った方がいいのかな~。

20090421 Tue
マイカルの旅行代理店復活してた 

マイカルの旅行代理店復活してた 

20090421191558
何ヶ月か前に閉店、撤退してたんだけど、いつの間にか復活してました。違う会社なのかな?

20090421 Tue
「イメージする」ということが最近ちょっとわかってきた気がする 

「イメージする」ということが最近ちょっとわかってきた気がする 

色々な本を読んで、前から「願望は鮮明にイメージすると叶う」という考え方があることは知ってた。自分でも「こうなったらいいな」とぼんやり思い描いていたものがいつのまにか実現してた、ということがいくつもある。

これをもう少し意識的に「願いは叶うもんだ」と思って空想したい。子どもの頃からの刷り込みで、空想というのは妄想、「そんなことしてるヒマがあるんなら勉強しなさい」という役に立たないもの、時間の無駄遣いという思いがあったけど、これが「思い描いたものは現実の世界にどんどん生み出せるんだ」と思いながら想像したらすごく楽しい。

最近読んだ本で、「行動することよりも、考えたりイメージしたりという頭の中の活動の方が物事をなし遂げるエネルギーが強い」と書いてあった。まずイメージの世界で大きなエネルギーがみなぎってきて、物理的な行動というのは仕上げの一押しという感じかな。例えば、イヤだなーと思いながら仕方なく身体だけ動かして仕事をするのと、うまくいくイメージを持ちながら仕事をするのとでは後者の方がずっと能率がいい。(このたとえ話で伝わるかな) これも広い意味で願望実現のイメージングに入ると思う。

マンガを描くときに「とにかく描き始める!」と机に紙を広げても何を描いたらいいのかわからなくて前に進めない。でも登場人物同士のやりとりとか、そのマンガが雑誌や本に載る様子を楽しく想像するとイメージが湧いて何を描きたいかが見えて前に進むことができる。頭の中で楽しいことをイメージしてると自然に結晶化されていく感じ。
反対に「マンガを描いてる人なんてごまんといるんだから」「こういうふうに描かなければ」とか考えると固まってしまう。

勝間和代さんの本で、「朝ごはんを食べながら今日一日の行動をイメージする、週末には来週の行動をイメージする、時間があるときは向こう1年、あるいは10年の行動をイメージする」と書いてあった。私も、「今日はあれをしたい、これをやりたい」というイメージがはっきりしてると、充実感いっぱいでその日を過ごすことができる。イメージが固まらないと、ただ義務をこなして漫然としたまま「ああ、また一日が過ぎてしまった~」となってしまうことが多い。ここまで書いて、逆に休みの日とか何も予定がなくて「今日は何があるんだろう」とワクワクするのもアリなのでは、と思ったけど、これもある意味「今日はワクワクするものを見つけよう」という未来イメージをはっきり持つことでもあるかな。

こんな感じのことを考えてました。
自分比で、前よりは意識の持ち方とかそういうのがなんとなくわかってきた気がする。でも、もっとちゃんとわかりたい。

20090420 Mon
上大岡の亀 

上大岡の亀 

20090420225614
先日、免許更新した帰りに久しぶりに上大岡に行きました。地下鉄の駅に向かうときに見覚えあるオブジェ発見!この亀の大群、ずいぶん昔からありますよね~。なんかインパクトがあって、自分的に地下鉄上大岡駅といったらこの亀軍団を思い出します。

20090418 Sat
ストラスブールのホテル 

ストラスブールのホテル 

この夏のどこかで両親とストラスブールに旅行にいくことになりそう。
なぜストラスブールなのかというと、母のリクエストで。
母のお友だちがちょっと前までストラスブールに住んでいて、そのお友だちから現地の話をいろいろと聞いているうちに旅情をかきたてられたらしいです。なので、私自身はまだどういうところかわかっていなくて、いまネットで情報集め中。フランスの街で、ドイツとの国境あたりに位置していて、過去にドイツになったりフランスになったりしたところ。EUの施設があって世界遺産の昔風な町並みがあるということまで学んだ。

両親と一緒だからツアーとかの方がいいのかなと思ったら、別にツアーじゃなくてもいいとのこと。ストラスブール旅行のイメージが全く湧かないので、とりあえずホテルを検索してみることにした。国内の旅行をするときも、まずは楽天トラベルとかで宿泊者のレビューを見ながらホテル探しをしてイメージをふくらませていくので、今回もホテルの検索予約サイトでレビューを見ながら良さそうなところを見てここにメモって行こうと思う。

ホテルはアパートメントタイプを中心に探そうかな。
夕食はレストラン行くよりもスーパーで買ってきたものをお部屋で食べた方が気楽で良さそう。

△Quality Suites Victoria Garden*** Strasbourg
良い点:アパートタイプのホテル。ショッピングモールに近い。スタッフがフレンドリーらしい。
悪い点:マイナス評価ではなんかフトンがどうとか言ってる。英語なんだけど「futon」って書いてあるの!推測すると、もしかしてベッドに薄い布団が敷いてあるのがイヤみたいな感じなのかな。そうだったら日本人的には全然OK。隣の建物が醜いとかうるさいとか書いてあるけどそれはまあいいかな。朝食が高くて評判悪い。ネット使えない(そもそも持っていけるようなサイズのパソコン持ってないんだけど)。

×Appart'hôtel Victoria Garden Strasbourg**
のっけからフロントの対応が良くないという口コミw ロケーションはいいらしいけど、部屋や備品が汚いというレビューがちょこちょこがるのが気になるな・・・。

○Citadines Apart'hotel Strasbourg Kléber
スタッフ感じよい。町の中心。バスタブがあってお風呂とトイレが別!5日間滞在した人がハウスキーピングのサービスが無いって書いてた。これは他人が入ってこないってことでかえって良いことかも?4人家族でも大丈夫な広さ。朝食は近くのパティスリーで買ってきた方が良い。

◎Adagio City Aparthotel Strasbourg Place Kleber
アパートメントタイプのホテルの中で一番評価高かった。14時チェックイン、チェックアウトは12時まで。ネット回線無料(接続悪いという意見も)。バスルームが広い。キッチン設備そろってる。スーパーが近い。スタッフがフレンドリー。駐車場が無いらしいけど関係ないので問題なし。冷蔵庫と電子レンジがうるさいという意見あったけどこれも別によし。

△Residence Antaeus Park Affaires
評価はそんなに悪くないんだけど、写真で見た限り殺風景な感じ。スタッフの評判がいい。ホテルに看板がなくて見つけにくいとか、タクシーの運転手さんがこのホテルを知らなかったとかで辿り着くのに不便らしい。部屋にテレビ・ラジオ・電話がないって。

×Séjours et Affaires Strasbourg Kleber
写真で見た限り壁が真っ赤で安っぽい感じの部屋。なかなか辿り着けなくて電話したら誰も出なかったって怒ってる人がいた。

20090417 Fri
伊勢佐木町散策の収穫 

伊勢佐木町散策の収穫 

20090417001858
今日、仕事帰りに伊勢佐木町歩いて古本屋さんめぐりした収穫。

右の「おしゃれ泥棒」は、どういう本かよくわからないんだけど、昔オリーブを読んでた頃によく広告で出てたので買ってみました。なんかその頃(1988年あたり、ちょうどバブルなとき)流行ってた洋服屋さんとか雑貨屋さんとかいろいろ出てくるらしい。100円。

真ん中は、2002年のダカーポで、タイトルに「いったい誰が正しいの?論争バトルの早わかり」って書いてある。構造改革とか派遣社員増やそうとかゆとり教育マンセーとか、誰が賛成で誰が反対なのかとかが一目でわかるチャートになってたりしてる。今2009年で当時とだいぶ状況が変わってきたから、今見るとまた面白いかなと思って。これも100円。

左はいつか行きたいと思ってなかなか行けてない古本カフェまったり屋の店頭に置かれてた手作りミニコミ紙みたいなの。今日はとりあえずお店の場所を確認できた!伊勢佐木町のだいぶ吉野町側(関内側とは真逆)だった。

20090415 Wed
イチョウの葉がかわいい 

イチョウの葉がかわいい 

090415_1240~0001

ついこの前イチョウの葉が全部落ちて淋しくなっちゃったなーなんて言ってたのに、もうイチョウの若葉がそろってきました。まだ葉が薄い緑で初夏らしい爽やかな感じです。


090415_1236~0001

20090414 Tue
シーフードヌードルライト食べたでー 

シーフードヌードルライト食べたでー 

食べ終わってからブログに書こうと思いついたので容器は捨ててしまってました。
一つ食べて198kcalだって。普通のシーフードヌードルは364kcalとのこと。
味は普通のシーフードヌードルとそんなに変わらない気がする。
ふつうに美味しかったです。
値段も同じだし(近くのセブンイレブンで196円)今度から買うんだったらこっち買うな。

20090413 Mon
桜はまだまだキレイです 

桜はまだまだキレイです 

090413_1315~0001 090413_1314~0003 090413_1146~0001

撮影場所は関内と本牧。
八重桜がキレイに咲いてます。
桜餅みたいでかわいいです。


20090413 Mon
昨日はまたロフト行って買い物して 

昨日はまたロフト行って買い物して 

昨日はそごうの10階でお蕎麦を食べたあと、下に降りてロフトや無印のあるフロアに行ってきました。めずらしく本屋さんはそこそこに買い物に熱中。無印でスカートとスカーフ、ロフトで化粧品を買ってきました。

ロフトで買ってきたのはこれ
090413_1040~0001
左が「アミノ酸由来パウダー」。入ってるのは白い粉なんだけどこれで毛穴が目立たなくなるんだって。使ってみた感じは、塗ったところがほのかに明るくなって毛穴が目立たなくなる感じ。もちろん、見違えるように隠れるわけじゃなくてほんのりと。でも毛穴関係の製品はこんなもんだと思ってるからOK。肌にも良さそうな感じ。

右はメイベリンのミネラルファンデシリーズのコンシーラー。
1000円くらいだしカバー力もあってクマも目立たなくなるし肌にも良さそう(使い心地は普通にコンシーラーなのでミネラルファンデ使ってる実感はないんですが)なので、しばらく使ってみようと思います。

20090412 Sun
高嶋政宏さんがすごい鳥好きらしい 

高嶋政宏さんがすごい鳥好きらしい 

晩ごはん食べるときにテレビをつけたら「田舎に泊まろう」をやってた。
俳優の高嶋政宏さんが島根県の松江フォーゲルパークに行くところだった。
松江フォーゲルパークは、私が去年行った掛川花鳥園の姉妹園(?)で、鳥と花のテーマパークのようなところ。いつか行ってみたいと思ってたので、旅行ガイド的に「田舎に泊まろう」を見ることにした。

そうしたら、高島さんがすごい鳥好きだということで、すごくテンション高くなってた!鳥全般大好きで詳しいんだけど、中でもとりわけ大型インコが好きみたい。ご自身ではキバタン飼ってるんだそうです。「ノースリーブの腕に大型インコをとまらせると爪が痛いんだけどかわいいから気にならない」とか「インコのにおいが大好き」とか、鳥好きならわかるわかるとうなづきまくることばかりでした。キバタンって人懐っこくてほんとかわいいですよね。

私も前にセキセイ飼ってたし鳥大好きなので、高嶋政宏さんに一気に親しみが湧きました(山岳救助隊のドラマは見てましたが)!キバタン飼ってらっしゃるならyoutubeのスノーボールやフォレスティーの動画は見たことあるんでしょうか。見てないなら教えてあげたいですw あと、ウィキペディアにはロック好きなことは書かれていますが、鳥好きのことは書いてなかった。ウィキペに書き込むのは面倒そうで気後れしますが、書き方がわかったら書き込んであげたいです(笑)

そうそう、松江フォーゲルパークいいとこそうでした。
スタッフの人たちも感じよかったし、掛川花鳥園と同様に鳥を可愛がって大切にしている様子が伝わってきました。敷地は掛川や富士よりも広いみたい。あと、本当に駅のまん前にあるので、交通の便は心配なさそうでした。番組では開演前の朝礼とかお仕事の合間のランチタイムとかバックヤード的なところも垣間見れて楽しかったです。

松江フォーゲルパーク

20090411 Sat
アタマにくる一言へのとっさの対応術 

アタマにくる一言へのとっさの対応術 

アタマにくる一言へのとっさの対応術アタマにくる一言へのとっさの対応術
(2000/06)
バルバラ ベルクハン

商品詳細を見る


帰り道、山手の古書店の店頭で100円で売ってたので購入。
実は、この本が発売され2000年頃にもタイトルに惹かれて買っていました。
でもそのときはちゃんと読まないまま、どこかに埋もれてなくしてしまったか処分してしまったか。
内容についてもあまり覚えてなくて、唯一覚えているのが、当時同じタイミングでこの本を買った友人が「読んだけど腹が立った」という感想を言ってたこと。そのときは、同じタイミングで同じ本をということにテンションが上がってて、友人がその本を読んでなぜ腹が立ったのかは聞きそびれてしまいました。いずれにしても、この本はブックオフでよく100円コーナーに何冊もまとめて並べてあるので当時けっこう売れたんでしょうね。・・・と思って、本の奥付を見てみたら2000年6月27日第一刷発行で、同じ年の8月17日にもう第十六刷だって!草思社ってこんなに売れる本出してるのになんで民事再生法申請したんだろ?

そんなことを思い出しつつ再読。

・自分の周りに分厚い防弾ガラスでできたバリアがはられるのを想像する
 ―効果があるかわからないけどまあ想像するだけならタダやしいいと思う。
・「ああ言われたら、こう言おう」と準備万端で「さあ来い!」という心構えで挑むと、相手はその気配を感じるのか、何も言ってこなくなる。
 ―内面が変わると外界も変わるんだな。
・あなたをダシにした冗談を言ってるときには決して笑顔を見せないこと。
 ―愛想笑いしないで嫌だってことに正直になったほうがいいんだな。
・何か言われたときには「心の真ん中」に戻る。
 ―これが一番しっくりきた。
  心の真ん中というのは、「あなたがそこを起点にして、冷静に集中力を持ってものごとにあたることのできる場所を言います」とのこと。

細かいテクニックは文化の違いもあるし全て使えるわけじゃない。でも全体として、「相手の言葉を考えるのではなく、自分がちゃんと自分自身でいられているか、マイペースを保つことにたくさん注意を払う」という考え方はとても良いと思う。


具体的なテクニックでは、これが良かった。
・相手の言葉ではなく状態に注目する。相手の状態、相手が目下どんな様子であるかを冷静かつ客観的に言ってあげる。

例えば、
攻撃側「おまえは大馬鹿やろうだ」
あなた「いま怒ってらっしゃいますね」

攻撃側「あら、いやあね、いい年をしてよくそんな格好ができるわね」
あなた「私の格好がお気に召さないようですね」

相手の目の前に鏡を差し出すような心持で、相手の様子を簡単にあっさりと伝えてあげる。
そのあとで間をおく。長い説明やアドバイスなどはしないように。


でも、基本的にはこういう場面には遭遇したくないですね。
いつもその人の良い面を見て、人を好きになったり尊敬したりしていたい。

20090410 Fri
再チャレンジ 

再チャレンジ 

20090410174226
先日落選した作品は手直しして別のところに応募する。
そこのコンテストはページ数が8か16ページと決まっているので、ページを増やして16ページにする。ネコと触れ合うシーンを数ページ増やす。それから、見せ場のシーンをもっと強調する。

久しぶりにベローチェ来ました。今日は暖かいのでアイスココアにソフトクリームが乗ってるのを頼みました。

20090409 Thu
ベイクドヨーグルトケーキとゼリー 

ベイクドヨーグルトケーキとゼリー 

またまたクックパッドのくずぴーさんのレシピからベイクドヨーグルトケーキを作ってみました。夜のうちにヨーグルトをキッチンペーパー敷いたざるにあけて水切りをして、朝作りました。混ぜて焼くだけのシンプルな工程なので、朝の少ない時間でもラクにできた。

090408_1049~0001
味見したら、やっぱりチーズケーキみたいな感じの味。

あと、美味しくて目からウロコのレシピだったのがこれ!
なんと、水切りしたヨーグルトの水分を利用してゼリーを作るというもの。
実は、この水切りした水分の方にもヨーグルトの栄養成分がたっぷり含まれているのだとか。
■ホエーのレモンゼリー
090409_1015~0001
美味しいのはもちろんなんですが、どこかで食べた(飲んだ)ことのあるような味です。
なんだろう、ヤクルトとかピルクルとかカルピスみたいな乳酸菌飲料っぽい風味がしました。

20090409 Thu
つぎつぎ! 

つぎつぎ! 

コミックエッセイ大賞落選。
ま、しゃーないやな。
一応凹むんですが、凹んでも仕方ないといったらこれほど仕方ないこともないので次いきますよ次!

作品の完成度という指標はとりあえずこっちに置いておいて、主催者側の求めているものと提出する側のマッチングの食い違いというのもあると思いました。なので、最初は「落選したら提出した作品はもったいないからネットに公開しようかな」と思ったんですが、手直しして別のところに送ったり持ち込んだりしていこうと思います。

20090408 Wed
図書館、お花見、ドトール 

図書館、お花見、ドトール 

職場には午後の集荷に間に合うくらいに行けばいいので中図書館に寄って根岸駅まで歩くことにした。

今日返した本は
**************************

山崎えり子のシンプル節約生活へようこそ。―無駄なく、ゆとりある暮らしをつくる200アイディア (主婦の友生活シリーズ)山崎えり子のシンプル節約生活へようこそ。―無駄なく、ゆとりある暮らしをつくる200アイディア (主婦の友生活シリーズ)
(2005/07)
山崎 えり子

商品詳細を見る

飲み終わった牛乳パックを洗って切って平面にしたものを、まな板代わりに使うというのが良かった。
お肉とかお魚とか、使ったあとにしっかり洗わなくてはいけない食材のときは、この牛乳パックまな板をレギュラーのまな板の上にしいて作業すればあとが楽。

**************************
消費セラピー (集英社文庫(日本))消費セラピー (集英社文庫(日本))
(2006/02/17)
辛酸 なめ子

商品詳細を見る

面白かったー。
なめ子さんのサーヤ(黒田清子さん)コスプレもかわいかった。

**************************
あともう一冊、大人の算数みたいなタイトルの本を借りたんだけど結局読まずに返却してしまいました。

当然、また借りてきました。
テーマを持って本を借りようと思った時期もあったけど、やっぱり直感で面白そうな本をパッパパッパと選んでいくのがいいみたい。結局そのほうが自分に必要な本を選んでる。

図書館を出て根岸駅方面へ。
この道も両サイドにずらっと桜が植えてあります。
 
090408_1347~0003
この日の桜がまた夢のように美しかった。
あちこちで桜に見とれている人がいてほほえましかったです。
外人さんのカップルは、道に落ちてる桜の花びらを両手ですくって空中にばらまいてはしゃいでました。
090408_1350~0002

根岸駅には新しくパン屋さんがオープンしてた。アンデルセンだったかな。小さめだけどイートインスペースもあった。パンの種類が豊富そう。
私はそこを横目に見つつドトールへ。
ジャーマンドッグに野菜のトマト煮みたいなのがトッピングされてるのを選びました。
090408_1405~0001
変わってるのが、野菜のトマト煮で一見イタリアンなのにシソが入ってるんですよ!
なので、イタリアンというよりも「日本の夏」といった味です。
ドトール混んでたー。
すぐ隣にマクドナルドがあるのに、なかなか健闘してます。

20090407 Tue
鎌倉へお花見に 

鎌倉へお花見に 

この前の日曜に鎌倉へお花見に行ってきました。
混雑覚悟してたら意外にいつも通りの人出でした。
最初から混んでそうなところを避けて歩いていたからかな。

まずは乗換駅の大船で駅中のスープストックトーキョーでランチ。
クラムチャウダーとパンのセットにしました。
再び電車(今度は横須賀線)に乗って鎌倉駅下車。
今日はここから江ノ電に乗り、どこか適当な駅で降りて鎌倉方面へ戻ってくるコース。

江ノ電はかなり混んでました。
いつも思うんだけどこの辺に住んでる人は大変だなー。
鎌倉高校前で下車。
聞いてた通り、目の前に海が広がってとても気持ちの良い景色。
海沿いの道はよく歩くので、今日は山側の方を通ってみる。
坂は傾斜がきつくて、それでも登っているとこんなところに出た。
090405_1543~0001

適当に歩いていたら下りの道になってきたので、なんとなく流れに乗って下って行ったら七里ヶ浜駅へ。またいつもの海沿いの道を歩いていく。サーフィンしてる人たちがたくさんいて気持ち良さそうだなと思った。沖で固まっているウインドサーフィンの群れはいつまでも同じところにいるように見えた。
砂浜で散歩する犬がめっちゃ嬉しそうに転げ回ってた。
umi.jpg
写真の感じでもわかるように、この時点でもう4時半くらいだったので鎌倉まで歩くのはやめて極楽寺駅から再び江ノ電へ。鎌倉方面へ戻る江ノ電は空いてた。

鎌倉ではいづみさんに教えていただいた紅茶屋さんへ。
ここは紅茶も美味しいし、本当に落ち着きます。

お店を出たら段葛の桜がとてもきれいだったので撮影。
ちょうど空もピンク、桜もピンクでかわいいひとときでした。
kamakurasakura.jpg

駅まで戻って横須賀線。
大船で途中下車してお買い物してきました。
ルミネの地下にきれいで買い物しやすいスーパーがあったのを発見!
大満足のお買い物ができました。

20090406 Mon
街で見かけるあのボックス 

街で見かけるあのボックス 

たまに道端にあるこんな箱みたいなの。

CIMG2576.jpg


ふだん、その存在を認識することなどほとんどないのですが、今日は珍しくその扉が開けっ放しになっていたので、「今後何かの役に立つかもしれない」という貪欲精神からとりあえず写真撮ってきましたw

CIMG2574.jpg

中はこんな感じー。
「YAGI」って書いてあるのは製造メーカーの名前なのかな。
機械技術系の知識に疎いので、何がどうなっているのか全くわからないのですが、なんか電気の配線とかなんでしょうか。職場の人によると「信号機に関する何かかも?」とのこと。

20090406 Mon
さつまいもりんごケーキ食べてみた 

さつまいもりんごケーキ食べてみた 

今朝作ったさつまいもリンゴケーキを食後のデザートに頂いてみました。

090405_2230~0001

我ながら美味しくできたと思います!
バターもオイルも入れていないのにしっとりして甘さもちょうどよかった。
「松蔵ポテト」か「らぽっぽ」かで、ちょっと似たようなお菓子を食べたことがあるような。


20090405 Sun
さつまいもりんごケーキ 

さつまいもりんごケーキ 

090405_1153~0001

クックパッドのこちらのレシピを参考に作りました。
ケーキを作るときは、作る過程を楽しみつつも一方で大量のバターやお砂糖に驚愕しているのですがw、このレシピはバターもオイルも使わずお砂糖も抑えてあるので本当に安心していただけそう。小麦粉を使っていないので、加熱する前のケーキのタネを味見してみましたが(小麦粉は生の状態で口に入れるとお腹こわすらしいです)、さつまいものクリームみたいで美味しかった。優しい甘さ。

最近お菓子作りに目覚めて、どうせなら市販のものにはないヘルシーさを目指そうと、ヘルシースイーツの本を買ってきていろいろ作っていたんですが、ネットでも美味しいレシピがたくさん!色々見てみたところ、出版されているレシピよりも、手順とか材料を大胆に省略したりと思いきったレシピが多い感じです。いろいろ検索して楽しんでいます。


今日はこれからどこか散歩に行こうかなーと思います。

20090404 Sat
証明写真をキレイに撮る方法 

証明写真をキレイに撮る方法 

先日、免許更新に行った際に証明写真を持って行きました。
今までの経験からして、スピード写真機によって写り具合にかなり差が出るので、なるべくきれいに写るスピード写真機がいいなあと思っていろいろ検索してたら、たくさん情報が出てきました。

まず、色々あるスピード写真機の中で写真映りが良いと評判だったのがこれ!
■証明写真機『Ki-Re-i』
私も今回この写真機で免許用の写真を撮ってきました。
ライトが強めなのか、細かなアラを光で飛ばすみたいな感じで、確かにいい感じで撮れました。

『Ki-Re-i』のサイトでも設置場所を検索できるんですが、全ての設置場所がカバーされているわけじゃないみたい。こちらのサイトの方がキメ細かくてオススメ。
■横浜市内の証明写真機(スピード写真機)のページ
じゅらいむん’sROOMさんの中のコンテンツで、スピード写真機の場所、画像、最寄り駅、機種、値段、調査時期が載っています!スピード写真機はいざというときに見つからなかったりするのでこういうサイトがあるとすごく助かります。

それからこちらもスゴイ!
■【免許証】フォトジェニックメイク 5【証明写真】(現行スレ)
※過去ログ
基本的には証明写真に良く写るためのメイク研究なんですが、ユニークなのが、様々な運転免許試験場の写真を撮られる状況と(「急かされるのでメーク直しは無理」とか)、試験場ごとの写真の写り具合とメーク対策が書かれてること!
ちなみに神奈川県民にお馴染みの二俣川運転免許試験場では、「顔・胸元赤く写る 眉毛や唇はしっかり発色 ファンデは明るめ、ポイントは普段通りで 」だそうですw

20090402 Thu
「どんな状況でも正解があるはず」という考え 

「どんな状況でも正解があるはず」という考え 

ポジティブシンキングとイコールになるのかな・・・
でも「ポジティブに考える」は、ともすると非現実的とか逃避的な考え方とも傾く可能性もあるのですが「どんな状況でも正解があるはず」というのは、より地に足がついて現実的な考え方だと思う。
この場合の正解というのは、その状況の中で一番ベストな行動とか選択という意味。
そのベストな選択をしたらあとは一切悩む必要はない。なぜなら、一番良い選択をしたのだから。

そういうふうに考えて行動するとけっこう調子いいな、なんて考えていたら、さきほど読み終わった勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」にも共通するものを感じました。

「起きていることはすべて正しい」というタイトルの通り、今の自分自身、今の状況の中で一番ベスト(言葉ヘンですが)な行動をとる。自分の持っているものを最大限に生かす。好奇心を持って手間を惜しまず情報をどんどん取り込んでいく。情報は、本やネットだけでなく、人との付き合い、出かけた先、その気になればなんでもそこから気づきを得ることができる。良いと思ったことはすぐ行動に移すクセをつける。状況や環境に反応した人生ではなく、自分を軸にしていまの状況や環境をどれだけ生かせるかを考える。

こちらの本は、要点を太字で強調したり図を多用したり、オリジナルな言葉を作ったりして要点がわかりやすいようにというメリハリある作りになっているんですが、逆に会社の会議に出てくる資料みたいで読みにくい気がしました。 

勝間和代さんの本は勝ち組ストイックサイボーグになりなさい的なことが書いてあるイメージがありましたが、上に書いたように「自分以外の何かになれるように努力する」のではなく、「自分自身を知って生かす」ということなので、自然で無理のない成功指南だと思います。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る


20090402 Thu
「短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本―2週間で書ける学修成果レポート!大学評価・学位授与機構で学士(看護学)をめざす―」 

「短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本―2週間で書ける学修成果レポート!大学評価・学位授与機構で学士(看護学)をめざす―」 

短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本―2週間で書ける学修成果レポート!大学評価・学位授与機構で学士(看護学)をめざす―短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本―2週間で書ける学修成果レポート!大学評価・学位授与機構で学士(看護学)をめざす―
(2009/04/02)
秋場 研松本 肇

商品詳細を見る


そろそろ書店の方にも並んでいることと思います。
こちらの本のイラストとマンガを描かせて頂きました。
基本的には看護学士を取得する看護師さんに向けた本なのですが、学位授与機構(高卒認定の大学版的なもの)に提出する学修成果(小論文のようなもの)の書き方のコツやポイントに重点が置かれているので、看護師さん以外の方でも学位授与機構で学士の取得を目指している方も参考になるかと思います。論文の書き方においては、かなり目からウロコ感のある情報が多いのがこの本の特性だと思います。

書店では、看護師さんの受験コーナー、あるいは大学受験のコーナーあたりに置かれています。

広告: