まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20090131 Sat
マンガ制作日誌 p-2 本描き、消しゴムと鉛筆のこと 

マンガ制作日誌 p-2 本描き、消しゴムと鉛筆のこと 

090130_1815~0001

今日から、本番の紙に鉛筆で下書きを始めてます。

鉛筆と消しゴムはやっぱり100円ショップのものではダメですね。
基本はMONO消しと鉛筆は画材屋さんで買ってきた3Bとか2Bのものを使ってるんですが、試しに100円ショップで買ってきたBの鉛筆で描いてみたら、やたらとカタかった。Bどころか2Hとかみたい。消しゴムも柔らかさが足りなくてやっぱりMONO消しが一番消しごこちが良いです。



スポンサーサイト
20090129 Thu
ザワークラフトドッグ ドトール 

ザワークラフトドッグ ドトール 

20090129224518
これ食べたのはいつだったっけ。けっこう前。いつものジャーマンドッグに酸っぱいザワークラフトがあっていて間違いのない味。

20090129 Thu
山手駅前フーケでパン買ってきた 

山手駅前フーケでパン買ってきた 

090129_1359~0001

山手駅のドトールとかコンビニとか並んでるところにあるパン屋さんが美味しいと聞いて買ってきました。山手駅はよく乗り降りするんですが商店街の方しか通らないので、こんなところにパン屋さんがあるの知らなかった。天然酵母なのと、ドイツパンを扱ってるのに特色があるんだって。

天然酵母で素材にもこだわってるだけあって、パンは若干値段高め・・・と書こうと思って、でも一応他のパン屋さんと比較してみねばと思ってヴィドフランスのサイトみたらそんなに変わらなかった。ヴィドフランスと変わらないというなら、こちらの方が明らかに少量生産だったり天然酵母だったりでコストかかってそうだからむしろ抑え目で頑張ってるのかもしれないです。


食べてみた感想。

・一番下の黒いパンは、一口食べて「!?」。
パンなのに酸っぱいような酸味があって予想外の味。でも単に酸っぱいだけじゃなくてなんかすごく爽やかな味もする。何の味なんだろう・・・どこかドライフルーツっぽい風味がしました。不思議な味だけど慣れると美味しかった。
・真ん中のクロワッサンはこの中で一番わかりやすい美味しさ。
たぶん普通のクロワッサンよりバターが控えめなのかな、軽くてサクサクではないんだけど、密度がしっかりして噛むほどに美味しい感じ。香ばしい。
・一番上の丸いパンは、外は硬めで中がもっちりした感じ。今まで「パンがもっちり」っていまいち意味がわからなかったけど、このパンはまさにそんな感じだった。

菓子パンよりも、食事系の素朴でしっかりしたパンが充実してました。
私もこういうパンらしいパン、パン自体が美味しいパンが好きなんで、またちょくちょく行こうかなと思ってます。

http://www.fouquets-yamate.com/

20090128 Wed
マンガ制作日誌 p-1 

マンガ制作日誌 p-1 

090128_1720~0001

コミックエッセイプチ大賞用の作品ということで、番号を「p-1」とふりました。
プチ大賞の締め切りは2月末日。
2作考えてるので、両方とも仕上げて送れるのが理想。
画像は1作目のページ構成とか割り付けを考えてるメモ書きです。

20090127 Tue
メガネ作ってきたよ&視力って不思議だと思った話 

メガネ作ってきたよ&視力って不思議だと思った話 

日曜日にメガネ作ってきた。
そろそろ免許更新の時期なんでそれ用に。

基本的に裸眼生活なんだけど、最初に運転免許をとったときの視力検査で、落ちるか受かるか微妙なラインでだいぶ時間くってハラハラしたのがトラウマになって(そのときは結局裸眼で大丈夫だったんだけど)、それ以来もう事前にメガネをかけて検査することにしてる。

でも前回作ったメガネがあまりに似合わなくて、かけるとネガティブの色眼鏡をした世界になってしまうということで、気分一新、新しくかわいいメガネを作ることにした。知らなかったんだけどメガネってけっこう安く作れるんですね。最初に作ったメガネがなんだかんだと3万円近くかかったんで、それくらいするものなのかと思ってたらふつうに1万円しないで作れるんだとか。

最初に作ったメガネ、しかもかわいくない似合わないメガネをなぜに3万円近く払って買ったのかというと、初めての眼鏡屋さんで店員2人に囲まれて言われるがままにそれにしてしまったという、一番よくない買い物をしたからです。

で、今度は事前に下調べをして横浜駅西口の東海メガネが安くて良いと聞いたんで、そこ行ってきました。
気に入ったフレームを選んで自分に合うレンズも作ってお金も払ったんだけど、その日は色々疲れて受取り時間を待たないで帰って来ちゃったのでまだ手元にはないんだけどね。
メガネは眼科の診察料込みで6千円くらいだった!

東海メガネ、お勧めされるだけあって良かったです。ただ、すごく混んでて時間がかかったので、ここの他にもいろいろお店とかみてまわろうという計画がなしになってしまった・・・。
でもレンズの具合とかすごく丁寧に見てくれて、単に免許更新用と、たまにあるかどうかの運転用だっていうのが申し訳なかったくらい。

で、久々に視力をはかったんですが、そんなに視力悪くないんでやんのww
乱視、近眼であることは確かなんだけど、お店の人曰く「メガネかけなくても免許更新できるんじゃないですか・・・?」とのこと。せっかくメガネつくりに来たのにって思わなくもないけど、やっぱり思ったより視力落ちてなかったことの方が嬉しかった。

でも自分としては視力落ちてるような実感、危機感があります。

で、ここで疑問だったのが視力の測り方。
視力検査って単純に視力を計るというよりも、判断力とか反射神経とか謙虚だとか自信満々だとか検査員が好意的かどうかとかいろんなものが入ってる気がする。

私も視力計るというとなぜか緊張するんですよね。
この場の目的は自分の視力にあったメガネを作ることだっていうのに、なぜか「見えない」「わからない」ことに敗北感をかんじてしまうので、妙に頑張って答えようとしてしまうんです。老人が体力検査を受けるときに異様に張り切って若さを証明しようとしたがる・・・みたいな。

で、このときもぼやけて見えるものも「右・・・のように見えます」などと確信のないまま答えていって、それがまた当たってたりして実力以上の視力を叩き出していたような。
検査が全部終わって、検査員の人に「なんとなくの状態でも確信のないまま答えちゃったんですけど・・・」と言ったら「それでいいんですよ」との答え。それでいいんならいいんだけど。

この視力検査は東海メガネの眼科フロアの中でやるんですが、検査員の人たちは雰囲気がプロっぽいただ者ではない雰囲気でした。レンズの専門家みたいな職業があるんでしょうか。
眼科医の先生は最後に目に異常がないか確認するんですが、さっさっさっと見ておしまい。いかにもいるだけな雰囲気で、めっちゃ失礼ですが「超楽な仕事だけどやっぱり報酬は相当・・・」などと想像してしまいました。って思ってたら、会計待ってるあいだに隣にいたカップル連れも同じようなことヒソヒソ話してて笑った。

20090127 Tue
にんじん餃子作ったよ 

にんじん餃子作ったよ 

にんじん餃子

またヘルシー料理の話題。
といっても、そんなのばっかりブログに載せてるだけで、マックはじめジャンクフード率もそれなりに高い私の食生活です。

作り方は簡単!
人参1本とシイタケ2つとニンニク、生姜、長ねぎ、みんなみじん切りにしてごま油少しと塩で風味付け。そこに小麦粉を大さじ一杯いれて練ってまとめて餃子の皮に包んで焼きます。
焼き方は、最初はただ油を引いたフライパンに焦げ目がつくまで焼いて、焦げ目がついたら水を餃子の半分くらいの高さまで注いでふたを閉めて蒸し焼き。水がなくなったら完成です。

この通り肉は全く入ってないんだけど、ニンニク、生姜、長ねぎ効果で餃子っぽい味になりました。
餃子は人参の赤っぽいのが透けて見えるのわかりますかね?


にんじん餃子はこちらの本をみてつくりました。

菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集
(2004/07)
カノウ ユミコ

商品詳細を見る


20090125 Sun
ノンオイルポテチ作ってみたよ 

ノンオイルポテチ作ってみたよ 

手作りポテトチップ

レンジで作るポテトチップ。
先週、ネットで見つけて作ってみたいなあと思ってました。
今日さっそくチャレンジ。
ジャガイモをスライスしてキッチンペーパーに重ならないように並べて塩、青のりを振ってレンジで8分加熱。
この青のりを、好みでカレー粉にしたりコンソメにすればまた違う味になるんだって!
今日は青のりしか作らなかったけど、これもいつかやってみたいな。

で、食べた感想ですが・・・美味しかった!

20090124 Sat
キューピーケーキの詳細分かりました 

キューピーケーキの詳細分かりました 

昨日アップしたキューピーケーキ。
いづみさんにジャーマンベーカリーのものだったと教えていただいて、ジャーマンベーカリーで検索してみたら、より詳しいことが分かりました!

■横浜駅構内にあったケーキ屋さんについて知りたいです
■ジャーマンベーカリー、その後ご存知の方

ジャーマンベーカリーは2002年ごろに支店を全て閉めてしまったのだとか。残念です。


20090123 Fri
キューピーの乗ったバタークリームケーキ 

キューピーの乗ったバタークリームケーキ 

キューピー

私が子どもの頃(1980年代前半くらいかな)、横浜駅西口の地下街のケーキ屋さんに、こういう形のケーキが売ってました。
ピンクのクリームでうねうねとデコレーションしたケーキのてっぺんにキューピーさんがさしてあるんですよ。私はこれが欲しくて親によくねだってたんですが、「まずいから」という理由でいつも却下されてました。

たしかに当時の私も、ケーキが美味しそうだから欲しいというよりも、あの変わった形のケーキの上にキューピーさんが乗ってるということが、欲しくなってたポイントでした。

キューピーケーキを売ってたお店は、たしかジョイナスの地下・・・だったんじゃないかと思います。

20090122 Thu
ちょっとはマシになったかな。 

ちょっとはマシになったかな。 

昔を振り返ると、楽しかったこともあるけれどそれ以上に多かったのが大変だったという思い出です。波瀾万丈の人生だったというわけではありません。ただただ、様々なことへの自分の対処法がまずかったゆえに大変な思いをしたということです。

個別の事例をあげていくのは大変だし何より恥ずかしいので抽象的に表現すると、「カバンのチャックを閉じるときに、何かが引っかかったまま無理やり閉じようとしてどうにもならずに途方に暮れる」ようなことがすごく多かった。

最近はやっと「何かが引っかかったらそれをどける」ということが理解できた感じです。

20090122 Thu
緊張の下町グルメ「あげまんじゅうこわい」その1 

緊張の下町グルメ「あげまんじゅうこわい」その1 

揚げまんじゅう

つづきを読む

20090122 Thu
緊張の下町グルメ「あげまんじゅうこわい」その2 

緊張の下町グルメ「あげまんじゅうこわい」その2 

あげまんじゅう

20090120 Tue
オトコのいる部屋 

オトコのいる部屋 

オトコのいる部屋 (エメラルドコミックス)オトコのいる部屋 (エメラルドコミックス)
(2002/12/06)
たかの 宗美

商品詳細を見る

独り暮らしのOLさんが、町で拾ったコンゴウインコと生活するドタバタコメディ。
オトコとは漢字で書くと「音子」で、このコンゴウインコの名前です。

私は前にセキセイインコを飼っていて、そのころからインコマンガ(っていうのがあるんですよ!)を集めてました。
だいたい、一冊の中にいろんなマンガ家さんが一話ずつ飼い鳥さんとのお話を披露する形態。
そのマンガを大きく分類すると、インコと飼い主さんとの触れ合いの様子を描くタイプと、インコの生活を飼い主さんが一歩引いたところから観察するタイプがありました。
当時、飼っていたセキセイはとても人懐っこい子だったので、私はどちらかというと前者のタイプのマンガを熱心に読んでいました。

たかの宗美先生の「紅丸ぼたん」というボタンインコのマンガは、紅丸とぼたんという二羽のインコの世界を、たかの先生が見守っているという後者のタイプでしたが、それでも独特の面白さとかインコとのんびり暮らしている雰囲気がよくて印象に残っていました。


・・・ということを思い出しながら「オトコのいる部屋」を読んでみたら、もうまったく違う作品!
人間は鳥の観察者どころか、鳥に振り回されっぱなしでその様子がすっごくおかしい!
ちなみに、この音子は部屋でも鳥カゴに入ることなく、主人公のアキと一緒にごはん食べたりテレビを見たり、時には外を散歩(!)したりして過ごします。たしかにコンゴウインコって身体も声もバカでかいから、ひっそりとした女性の独り暮らしからははみ出しまくりで、今までのペースで暮らすなんて到底無理そうです。
418px-Ara_chloropterus_pair.jpg
(紅コンゴウインコ・ウィキペからお借りしました)

当初のアキは「なんとなく毎日を過ごしている結婚願望の強いOL」というキャラクターだったのですが、音子に巻き込まれていくうちにどんどん強くたくましくなっていく様子がまたおかしい。音子が来てからは人生の方も引っ越し、恋、転職、結婚とたいそう賑やかに変化していきます。

さすが、鳥飼歴の長いたかの先生だけあって音子のしぐさとか行動とか、インコ独特のかわいさやコミカルさがよく描けてます。
それにしても、家にコンゴウインコがいるなんて、考えただけでワクワクするなあ!
(でもコンゴウインコは生で見るとクチバシや爪が大迫力なんで、アキのように何のためらいもなくガシガシ触れる自信がないですw)

20090119 Mon
意外に冬が好きなことに気づいた。 

意外に冬が好きなことに気づいた。 

昨日、寒い寒いと思ってドラッグストアで湯たぽん買い足してきたところ、今日は暖かくなってしまって損した気分。

何年かぶりに湯たんぽコーナーを見にいったら、湯たぽんが首肩用、ワイドサイズなどと色々進化してました。ちなみに「湯たぽん」とはレンジで温めるタイプのジェル状湯たんぽです。奮発して首肩用、ワイドタイプと両方買って、寝るときにどんだけ気持ちよいかとワクワクしてたんですが、今日の暖かさは昨夜から徐々に始まっていたのか、かえって暑くなって寝つけませんでした。

あれだけ冬とか寒いのとかいややな~と思っていたのですが、今シーズンからはむしろ冬が好きなくらいに!風邪もひかずに妙に体調が良いからっていうのもあるんですが、寒い中に布団の中に湯たぽんをしのばせてぬくぬくしながら眠る喜びとか、重ね着重ね着で素肌をさらさなくてすむ気楽さとか、多少ヘンなかっこをしてもコートを着れば無問題な簡単さとか。そういう冬ならではの良いところをいろいろ見つけた今冬でした。

20090117 Sat
ベトナム家庭料理 QUAN AN TAM 自由が丘店 

ベトナム家庭料理 QUAN AN TAM 自由が丘店 

アップするの忘れてた。

去年、自由が丘のオーパーツに石を買いに行ったときにお昼ごはん食べたベトナム料理屋さんです。
自由が丘にお出かけする機会があまりないので、ここぞとばかりに色々ネットで調べました。ベトナム料理は本なんかで見るとすごく美味しそうだしヘルシーそうだしで前から興味がありました。フォーっていう米粉でできた麺は駅ビルのフードコートで食べたことがあるんですが、あれはだいぶ日本人向けになってたんじゃないかな。

というわけで、QUAN AN TAM (クァンアンタムって読むんだって難しいね)。
自由が丘デパートという、アメ横っぽい雑居ビルの2階にあります。自由が丘はあまり来たことがなかったのでたどり着けるかなと心配だったんですが、自由が丘デパートも駅前ですぐ見つかったし、お店も階段を登って2階にすぐお店があったのであっさりたどり着きました。

いつも混んでるという話を聞いてたので覚悟してたんだけど、空いてたんでよかったー。ちなみに、行ったのは日曜日の14時台。お店はそんなに広くないんだけど、席はそんなにキツキツな感じじゃなかった。
あと、レジのカウンターにワンコがいるんですよ!!茶色のプードル二匹で、すっごく可愛かった!!大人しくて静かだからぬいぐるみみたいでした。お客さんには全く吠えなくて大人しく撫でられるんですが、なぜかヤマトの配達の人には吠えてたw 
犬がいるって気になる人は気になるかな?私は犬大好きなんでちょっとひいき目な判断かもしれませんが、不潔感はありませんでした。あと、プードルは毛が抜けにくい犬種なんだそうです。

食べたものは

081214_1507~0001
パパイヤのサラダ
甘酸っぱい味付けで、あと上にピーナッツの砕いたのがかかってた。
野菜コリコリしてる。

081214_1513~0001
揚げ春巻き
サクサクして美味しい。
ソースは甘酸っぱい。
1本食べちゃった。本来は4本です。

081214_1517~0001
バインセオ
ココナッツの風味のする薄いクレープ生地に、もやしとか豚肉とかの炒めたものを巻いた料理。生野菜がいっぱいついてきました。レタス、きゅうり、あと紅白なますみたいなのと、パクチー、他名前のわかやない葉野菜たくさん。けっこうボリュームあります。

081214_1521~0001
牛肉のフォー
お肉は最初半生で、そのうちスープの熱で火が通ってきます。
あっさりしてる感じの見た目ですが意外にしっかり油の感じがあって美味しかった。
これも付け合わせの生野菜がたくさんついてきます。

一皿だいたい千円前後。
この日は全部で4千円くらいだったかな。
美味しかったし、野菜がたくさん食べられるので、良い食事をしたーっていう充実感でいっぱいでした。

20090116 Fri
インド版スリラー 長編ver. 

インド版スリラー 長編ver. 




20090115 Thu
またコミックエッセイプチ大賞に応募してみる 

またコミックエッセイプチ大賞に応募してみる 

前回、かすりもしなかったコミックエッセイプチ大賞。
発表があったのがたしか去年の8月で、次回の締め切りは2009年2月末日なんて書いてあったから「まだまだ先だなー」と思ってたら、いつのまにかもう来月のこととなってました。

また懲りずにチャレンジしますよ!
前回、いろいろと反省すべき点があったので、それを踏まえて描こうと思います。
例えば、コミスタで描いていたものを(4コマの枠線もコミスタについてたものでした)手描きのイラストに。あと、前回送ったのがファンタジー的な架空の内容だったので(その話の選び方からして間違ってた)、今度は自分の体験談に。

というわけで、ただいまだいたいどんな話にしていくか下書き中です。

20090113 Tue
「きのう何食べた?2」の白菜のゆずびたしを作った。 

「きのう何食べた?2」の白菜のゆずびたしを作った。 

きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)
(2008/11/21)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


白菜の処理に困ってたので、「きのう何食べた?」に出てきた白菜のゆずびたしを作ってみました。
鍋に少なめのお湯を湧かして、白菜にほんのり味がつくくらいの塩を入れ、白菜3~4枚分をちぎっていれて3~4分茹でます。茹でた白菜はザルにあげてしばらく置き、器にもったら味ぽんと柚子の千切りを載せて出来上がり!
白菜の水分が多いからポン酢の酸っぱさが和らいで優しい味になりました。茹でた白菜は癖がなくて美味しいのでいくらでも食べられそうでした。柚子は家にあったから乗せたけど、なくても大丈夫。


「きのう何食べた?」は、最高の料理を追求するグルメマンガとは違って毎日の夕ごはんがテーマなので、すぐにでも作ってみたくなるものばっかりです。料理の作り方の過程がまさにマンガで説明されてるから、料理専門のレシピ本よりもわかりやすいんじゃないでしょうか!? 一つ一つの料理がバラバラじゃないので、コレを作ってるあいだにコレを作る、というのもわかるし、「テンメンジャンがないときは味噌と多めの砂糖で」みたいな目先の変わった調味料には代替案があるのも助かります!

安くて美味しくて栄養バランスの良い献立がきまったときの嬉しさ、食材を無駄にしないで使い切ったときの充実感、わかるわかる!と読みながら顔がほころんでしまいます。

お料理以外のマンガのストーリーも、もちろんいい感じ。
出てくる人たちの、日常的でちょっとちゃっかりしたところが大好きです。

20090110 Sat
今年風邪ひいてない! 

今年風邪ひいてない! 

周りでは風邪が流行っているんですが、自分だけピンピンしてますw
ちょっとくしゃみ・咳や鼻水が出たりとかはするんですが、それ以上のことにはならない。
これはもしかして昨年オーパーツで選んでもらったソーダライトが効いてるのかも!?

20090110 Sat
マンガ製作日誌2-6 4コマ原稿用紙に下書き中 

マンガ製作日誌2-6 4コマ原稿用紙に下書き中 

090109_1952~0001

最初に考えた第一話の内容を変更して、新たに下書き中。
物語の大筋は変わらないのですが、中心人物を若干移動させたり、その人の目線での書き方にしたりとか。描きあがったらどうするのかなどはまだ考えていないのですが、とりあえず自分の中にあった構想をちゃんと形にしていきます。


そういえば、昨夜NHKに美内すずえ先生が出てた!
最近あんまりテレビ見てなかったから、こんな漫画家さんを呼んでいろいろ話を聞くみたいな番組があるの知らなかった!
そこでは「ガラスの仮面」が、なんでまたあんなに時間がかかるのかが特集されてましたw
それは、作中でマヤや亜弓さんたちが演じる劇中劇もしっかりしたものを作ろうとしてしまうこと(劇中劇自体に他の連載にと温めていたマンガのストーリーを使ってしまうほどなのだとか)、雑誌連載時に時間制限ゆえに納得できなかったところを単行本にするときに大幅に描き直したりする作品への妥協のなさから来ているようでした。
「作品をあきらめたことは一度もない」と仰っていました。

美内先生は、一見関西人らしくノリのよさも含んだ穏和で親しみやすい印象なのですが、その表情の下にはあの超職人的なこだわりと情熱が隠されていて、実は先生自身が漫画界の北島マヤなのではと感じました。あ、でも作品に没入はしていても「読者にウケるにはここはこうしとかないと」みたいな客観性や理性の面でも優れているようだったので、そういうところは亜弓さんもまじってるか。

ちなみに、「ガラスの仮面」のラストはもう考えてあると仰ってました!

090110_0040~0001

20090108 Thu
源氏物語をスイーツ(笑)文にしてみる 

源氏物語をスイーツ(笑)文にしてみる 

ネットで拾ったものですが、源氏物語の携帯小説風の訳がうますぎる!!

http://blog.livedoor.jp/myselfishdqn/archives/50406076.html

いつごろだっただろぅ…
たくさんのキレイな人たちが、帝と付き合っていたのに、
その中でも一番愛されまくった女の子がいた・・・

それがアタシ・・・桐壺。
普通の身分の25歳。

でも、アタシのことをムカついてたほかの女の子たちが
シカトとたりハブったりしてきた。
アタシより上の身分の人が一番ムカついてるみたいだったケド…

そんなこともあって、アタシは精神的に病んでしまったの。

だからアタシは、宮廷にいることがどんどん辛くなって、
家に帰ってしまうことがほとんどだった。
これで少しはラクになるかな?って思った。。

でも帝はそんなアタシが気がかりでたまらなかったらしい。
何度も何度もアタシに連絡をよこしてきた。
でも、それでアタシの心の傷は消えたりしなかった。
正直、重たかった。。。

重たかったけど、アタシ、そんな帝の気持ちを裏切れないよ・・・。
怖かったケド、帝のためにも宮仕えしてた。。

20090106 Tue
まんが製作日誌2-5 第一話を大幅に変更することと、マンガから逃げたがることについての考察 

まんが製作日誌2-5 第一話を大幅に変更することと、マンガから逃げたがることについての考察 

asacafe.jpg

とりあえず描いてみたマンガを自分で読み返したり、人に見てもらったりして、話の進め方を変更することに決定。
先日読んだ「マンガを読んで小説家になろう」をさっそく参考にさせていただいて、話全体をもっとわかりやすくするように、この本で言うところの「特殊なキャラ日常引っかきまわしもの」 に整えなおすことにしました。
あと、本格的なコマ割りをしていこうと思っていたのを、描きなれた4コマ漫画にすることにしました。

お正月を挟んですっかり頭がマンガから離れていたので、またしっかり戻していこうと思います。

*******

本来、マンガが好きなんだから休みでも自然にマンガのことアレコレ考えてなきゃおかしいんですよね。夢枕獏さんだって「小説書くのは一番の趣味だからすぐ今描いてる小説の構想考えちゃう」って仰ってるし。
私は自分の考えたキャラクターであれこれ妄想するのは楽しくてよくするんですが、いざ紙に向かって、自分以外の人が読んでもわかるようにしっかり筋を通して描こうということを考えると、しり込みしてしまうところがあります。それは、妄想を実際にカタチにすることで、妄想の世界では完璧だったものが実は色々と不完全だったということを目の当たりにするのがちょっとイヤだということなんです。
自分に考えが足りないというところを直視したくないみたいな。

ただ、それはとにかく脳からアイデアを出力して実際に紙に描いて、その上で吟味して直していくという作業を続けて慣れていくのが一番良いことだと考えているので、頑張っていこうと思います。
考え方のコツとか慣れの問題だと思うので、自分でもそのあたりをしっかり意識化していきたいです。その対策の一貫としてこんなふうにブログに記録したりしています。

なんかこんなこと書いてたら、少しずつまたやる気が出てきた!

20090105 Mon
今日から仕事やね 

今日から仕事やね 

090105_1114~0001

・・・といってもまだ休日モードが残っていてタラタラしてました。
お昼にいったさくら水産もいつもより空いていたような。

なんだか最近乾燥が激しいのがつらいですね!
夜も寝てると喉が痛くなったりするので、昨夜は「就寝用濡れマスク」をつけて寝ました。
たしかに楽だったけど、買うと高くつくので自分でなんとか工夫して作ってみようかな。

20090105 Mon
お正月用タイトル画像 

お正月用タイトル画像 

お正月期間中に飾っていた画像です。
羽根突きしたりお餅を食べたりしてお正月を堪能してます。

お正月

20090105 Mon
山手から桜木町へ 散歩 

山手から桜木町へ 散歩 

今日も適当に歩きまわりまーす。

090104_1412~0001

090104_1413~0001

エリスマン邸。
外人墓地のすぐそばにある、誰でも自由に入れる洋館です。
090104_1424~0001

090104_1425~0001

090104_1427~0001

オフシーズンの元町公園プール。
090104_1436~0001


いきなりワープして桜木町。
090104_1538~0001

うみねこ整列。
090104_1540~0001

20090104 Sun
歌舞伎町 2008年7月 

歌舞伎町 2008年7月 

携帯カメラのデータを整理してたらこんなんでてきました。
去年の夏、新宿に行ったときのものです。

080716_1829~0003

080716_1829~0002

080716_1832~0002


20090103 Sat
丸の内~皇居前~銀座 散歩 

丸の内~皇居前~銀座 散歩 

有楽町駅に着いたのはすでに夕方4時。
そろそろ陽も傾きはじめてきたころでした。

東京駅から新丸ビルを見物してそのまま歩いてたら皇居前についた。

mon1.jpg

090103_1655~0001

がらんとして人もまばら。
ジョギングする人がちらほら。
東京タワーとか国会議事堂とか東京らしい建物が微妙に見える。
携帯カメラで撮影するには遠すぎた。

090103_1703~0001

どんどん暗くなってきたので銀座方面へ歩く。

090103_1710~0001

090103_1725~0001

夜空で微笑む鈴木その子
090103_1803~0001

銀座にたくさんあるブランドショップ
090103_1800~0001

090103_1758~0001

そうそう、ちょっと前に行列で話題になってたH&Mに行ってきました!
前を通りかかってみたら思ったより混んでなかった。
なんかね、服の感じとかZARAとおんなじような感じだった。
お店の作りも似てる。
値段はZARAよりもうちょっと安いかな。
私も冷やかしで入るだけのつもりが、4000円くらいの大きいバッグをかってしまいました。
地下はメンズ、2階は早くも春物。
3階ではセールをやってましたが、階下で売ってるものとは違うお店かのような妙に安っぽいものばっかり(;´∀`) でもGAPやZARAのセールもそんな感じですよね。
あと、ユニクロもあったので行こうかと思いましたが行きそびれてしまいました。

090103_1833~0001

通りかかったビルにあったモダンなライト
090103_1718~0001

バームクーヘン工場
090103_1806~0001

ニューヨークカフェで一休み。
人通りの多い道からちょっと外れただけで座れるお店が見つかりました。
090103_1743~0001

新橋駅の方に行くにつれて休業中のビルが増えて淋しい雰囲気になってきます。
正月休み中のヤクルト本社ビル。
090103_1839~0001

新橋駅では血迷って横須賀線の駅に。
どんどん地下に潜ります。
090103_1849~0001

20090103 Sat
カステラと豆腐クリーム 

カステラと豆腐クリーム 

kasutera.jpg

カステラは頂き物、豆腐クリームは作りました。

豆腐、メープルシロップ、甘酒に、炒ったアーモンドパウダーとクルミをフードプロセッサーでがーっと混ぜました。自分ではまあまあ美味しくできたかなと思うけど、白和えの衣みたいにも感じる。

20090103 Sat
寒川神社行った 

寒川神社行った 

あけまして、おめでとうございます
2009年も、どうぞよろしくお願いいたします(*´∀`)


1日は家族と寒川神社に行ってきました。

saukawa5.jpg

途中までは道が空いててスイスイ。
大蔵という場所辺りからたちまち超混雑。
神社の参道手前で通行止めになってにっちもさっちもいかず。
あわてて手近な駐車場へ。

駐車場は、お正月だけ現れるゲリラ駐車場みたいな感じのところがいくつかありました。料金1000円。

駐車場の裏手に広がる田んぼ
samukawa1.jpg



fusenpet.jpg


samukawa3.jpg 


神社はすごい混雑。
でも神社は大きくて立派。
夕方で、「ねぶた」や灯篭にあかりが点りはじめて雰囲気がありました。
 
samukawa2.jpg

屋台たくさん、大繁盛。
冷やかしじゃなくてみんな本気食い。

あとトイレが素晴らしかった!
個室がたくさんある垢抜けたデザインのキレイなトイレでした。


samukawa4.jpg


大繁盛だったお団子やさん。
お店の人マイペース。
3色あって、白いのがゴマあん、黄色いのがクルミあん、緑は食べなかったのでわからず。
dango.jpg

広告: