まんがイラスト ぼうごなつこのページ

まんがイラスト ぼうごなつこのページ

カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なすこ

Author:なすこ
まんが・イラスト描いてます
横浜市在住
http://www.bougo.com/
MAIL bogo@trialmall.com
http://twitter.com/nasukoB

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20080731 Thu
フリーランス・自営業者必見!クライアントから理不尽な要求を突きつけられたら 

フリーランス・自営業者必見!クライアントから理不尽な要求を突きつけられたら 

最初はあんまりにも報われない話だったんで義憤にかられて「よしっ!アテクシがブログに書いたる!」と思ったんですが、一呼吸入れて考えると、これまたけっこう色々なことを考えさせられる出来事でもあるなーと思って改めて書く気が湧いてきました。

遠い知り合いの話なんですが、あるライターさんがプロジェクトに関わってる広告代理店さんに引っかき回されて苦労してるらしい。顔を合わせて打ち合わせをしたので「どういう企画でどういう広告にしていくか」について理解できてると思っていたら全く理解してなくて、広告出してくれる会社に企画の内容と全然違う営業をして余計な仕事が発生。その尻拭いをライターさんに押しつけてるんだって。

どんなことかというと、代理店の人が広告主に「無料でこんなサービスつけます」みたいな調子のよいことを言ったらしいんですね。で、その「無料サービス」はライターにタダ働きさせちゃえばいいや☆ってことで、当然のように「こういうわけだからやっといてね」とライターさんのもとに連絡がはいったとこのと。それでライターさんの了解も取らずに勝手に「広告主に取材させていだく日」を決めちゃったんだって。しかもそれは打ち合わせのときにライターさんが自ら志願したことだって言い張ってるそう。で、ライターさんが「そんなことを言ったおぼえありません」と抗議したら、「あ、そう、じゃあ広告なくなっちゃうかもね」ってことを言われたとか・・・。


・・・・と、こういう話だったんですが、せっかくだからここから教訓を考えてみたいと思います。

(1)理不尽な話には乗らない
フリーランスで陥りがちなのが、こういう理不尽なことを言われても「ここで抗議したらもう仕事なくなっちゃうかも」「私が断ったら他の人にも迷惑がかかるし・・・」(理不尽な要求してくる人は他の人を巻き込む形にして話を複雑に断りにくい状況にする)などと心弱く考えてしまうことなんですが、ここでの正しい行動は話に乗らないことです。理不尽な要求は断るのが正解。ここで引き受けても誰も評価も感謝もしてくれません。単に「ムリがきく人」「安く(タダで)使える人」と認識されて奴隷スパイラルに陥るだけです。

(2)打ち合わせ事項の確認はしっかりと
空気の読めない奴と思われてもその場で確認はマメに、そしてしっかりととる。業界っぽい用語、省略語はなるべく言い直して確認。「じゃあ3でお願いします」なんてのも、「3万円」のつもりでいたら後から「あれは3千円ですよ」といわれる可能性だってある。打ち合わせの締めには決まったことをおさらいして議事録でも作っておきたいところ。しつこいと思われるのが心配だったら「以前痛い目にあったので」と言えばOK。

(3)会社、スーツ、にくるまれていても非常識な人はたくさんいる
当たり前だけど大事なポイントです。なぜなら、フリーランスや自営業の人には、会社員とか公務員とか組織に入ってる人に比べて自分は社会的にちゃんとしてないんじゃないか・・・という不安を持っている人が多くて、会社員の人の言うことは多少おかしくても常識的というか今の社会のスタンダードなんじゃないかと向こうが正しいと思ってしまうことがあるからです。会社員や公務員だって、おかしい人非常識な人はいます。おかしい話に従う必要はありません。

(4)悪人じゃなくても悪事を働く
これは教訓っていうか考察なんですが、今回の話に出てきた代理店の人ってすごい悪人ってわけじゃないらしいんですよ。ただ、理解してないのに知ったかぶりをしたまま仕事を進めて窮地に陥ったり、営業の仕事が苦手なあまりに調子の良いことを言ってご機嫌とって後からつじつまあわせに苦労したりしちゃうんだって。なので、追い詰められたネズミみたいな感じで、最後には回りに迷惑をぶちまけることになるらしい。だからなんだってわけじゃないんですがw、まあそういうケースがあるんだなってことと、まあ自分がそうならないように素直でありたいなってことです。

スポンサーサイト
20080729 Tue
マンガ制作日誌16 下書き&銀行行ってきました 

マンガ制作日誌16 下書き&銀行行ってきました 

20080729194828


昨日、この本のメイン著者の松本先生から進行状況を聞かれたので、あーもっとピッチあげて頑張らないと~と思いつつ描いてます。今はあらかじめ書いていたメモ的な下書きをさらに原稿用紙に鉛筆下書きしてるので、改めて何か考えるということはないです。とりあえず一回描いてみて、それで松本先生に見てもらって手直しするところが出てくるって感じになると思います。

あと、今日は三菱東京UFJに行って口座開いてきました。
マンガの原稿料を振り込んでもらうためのもので、ここにすると振込手数料が無料なんだってー。作ったキャッシュカードもEdyとかVISAがついていて便利そうだった。・・・だけど三菱東京UFJ自体、よく三日間ぐらいATMが休止したりしてて不便そうですよね(;´Д`)
口座開くときに「じぶん銀行」進められました。でもセールストーク聞いてもあんまりメリットなさそうでした。 「今なら1500円プレゼント」っていうのはお金じゃなくてauアプリのサービスのことみたいだし、あと定期預金の利率がUFJよりちょっと高いとか言ってて、うろ覚えなんだけど5年くらい預けてUFJ0.3のところをじぶん銀行だったら0.6とか低レベルな争いしてたw この辺の数字は適当なのでご興味のある方はちゃんと検索された方がいいかもです。あと携帯で全部操作できるっていうのも、もうなかなか表示されなくてイライラしてパケ代ばかりかさむ様子が今から目に見えるよう・・・。


20080729 Tue
雷すげえ 

雷すげえ 

20080729134706

20080728 Mon
なんか疲れたねえ 

なんか疲れたねえ 

20080728224836
マンガ製作日誌更新しようと思ってたけどしそびれてしまった。今日は銀行に行ったけど印鑑を忘れてしまったので無駄足に終わった。銀行の人に印鑑忘れた~旨伝えたらすごく残念そうだった。暑いのもあってかなんか疲れてぐったり。でももっと過酷な環境で働いてる人もたくさんいらしてますよね。本当にお疲れ様です。

20080727 Sun
マンガ製作日誌 15 

マンガ製作日誌 15 

20080727144246
デニーズにて。ファミレスはテーブルが広くてネットが使えないので作業が進んでいいです!150円くらいのアイスとコーヒーを頼みました。アイス美味しかった。ほんとは近くにあったすかいらーくに行こうと思ってたんですが残念ながらなくなってました。

よく考えたら下書きのときに吹き出しの中の文字は書かなくてもいいんですよね..?でもなんか書かないと物足りないような。

20080726 Sat
マンガ制作日誌14 相変わらずの・・・ 

マンガ制作日誌14 相変わらずの・・・ 

20080726153614.jpg

相変わらず鉛筆で下書きしてます。
そしてこれまた相変わらずちょっと書いてはネット、ちょっと書いては何か食べてちょっと書いては・・・とやってます。
というわけで、特記することなす

20080725 Fri
掛川花鳥園 温室&水鳥コーナーあと感想箇条書き 

掛川花鳥園 温室&水鳥コーナーあと感想箇条書き 

7月22,23日と二日連続で掛川花鳥園に行ってきました。
夏休み期間中でしたが平日午前中だったんで空いていてゆっくり見られました。

CIMG1812.jpg

つづきを読む ⇒

続きを読む »

20080725 Fri
掛川花鳥園 ふれあいの小道 

掛川花鳥園 ふれあいの小道 

CIMG1848.jpg

つづきを読む ⇒

続きを読む »

20080725 Fri
掛川花鳥園のフクロウさんたち 

掛川花鳥園のフクロウさんたち 

CIMG1935.jpg

つづきを読む ⇒

続きを読む »

20080725 Fri
掛川花鳥園の売店とカフェテリア 

掛川花鳥園の売店とカフェテリア 

「ザ・フクロウ」「ザ・オカメインコ」「ザ・ヨウム」「ザ・セキセイインコ」・・・・などなどマニアックな鳥書籍が売られていましたw

CIMG1868.jpg
CIMG1867.jpg
CIMG1869.jpg

つづきを読む ⇒

続きを読む »

20080725 Fri
掛川の町をうろうろ 

掛川の町をうろうろ 

CIMG1923.jpg

掛川

CIMG1978.jpg

つづきを読む⇒


続きを読む »

20080725 Fri
掛川文化会館シオーネ前の向日葵畑 

掛川文化会館シオーネ前の向日葵畑 

himawari1.jpg

向日葵畑

向日葵畑

ひまわり素晴らしかった、壮観でした。自由に摘んでいいんだって書いてあったけどこのままこの風景を楽しみたい感じ。でもおおらかでいいですね。ごっついカメラもって撮影しに来てる人もいたよ。向日葵畑の中は道が作ってあるので歩けるんですよ。暑くてセミの声がして向日葵に囲まれて夏休み気分満喫できました。ものすごく暑かったので滞在時間は15分くらいだったかなー。

文化会館シオーネ立派な建物だった。でもこの日は休館日だったみたい。なんの施設なんだろうね。図書館はあるみたいだった。


20080722 Tue
サイちゃん 

サイちゃん 

20080722114625
オオサイチョウのサイちゃん

園内にあった神戸花鳥園のチラシより

20080722 Tue
掛川花鳥園ついた 

掛川花鳥園ついた 

20080722100453
鳥はデジカメで撮影して帰ったら載せる予定

20080722 Tue
掛川ついた 

掛川ついた 

20080722094036
掛川文化会館前のひまわり畑です。ひまわりは自由に摘んでいいんだって!

20080722 Tue
牧之原に来ました 

牧之原に来ました 

20080722090624
朝食バイキングやってました。健康的なおかずで揃えようとしたけど富士宮焼きそばは食べてみたかった。

20080722 Tue
富士川 

富士川 

20080722064610

20080722 Tue
この自販機のコーヒーは 

この自販機のコーヒーは 

20080722063414
美味しいから見つけたら飲んでみてー

20080722 Tue
富士川 

富士川 

20080722063242

20080722 Tue
海老名SA 

海老名SA 

20080722054007

20080721 Mon
マンガ制作日誌13 自己コントロールについて 

マンガ制作日誌13 自己コントロールについて 

080721_1527~0001

下書きを少しずつ描き進めております。

ちょっとここ最近精神状態の調子が良くなかったのでそろそろ元に戻そうと思います。調子の悪い状態というのは、先のことを思い煩うことと人に対して批判的になることです。私の場合先のことを思い煩うと「いま」に意識が集中できなくなるから、待たされたり時間食ったりすることのイライラとセットになっちゃうんですよねー。あと人とか何かに対して批判的になるのはアイデアとか創作意欲の燃料になったりもするんですが、ああこのあたりなんかこの前の「怒りオヤジ」で江川達也さんが言ってた「ストレスが創作意欲になる」というのを思い出しますね・・・でも燃料は目的が終わったら速やかに消さないとまだ燃やす材料を探して何かを批判し始めようとしたりしちゃうんです。けっこう消耗するし居心地悪いです。

よい精神状態というのは抽象的な言い方ですが抵抗を手放して受け入れるとか、後先より今に意識の比重を置くとか、頭がわいたりせずに体にも意識がちゃんと置いてある状態というかうまく表現できませんがこんな感じです。こういう状態だと、何かに対していきなり批判するようなことせずにとりあえず自分なりに理解してみようという姿勢になれたりとか、人の話をちゃんと聞こうとするようになったりとか、あとなにより後先の不安にとらわれないで幸せでいられるのがいいんですよね。
良い状態といいつつけっこうすぐ忘れちゃったりするので、なるべくいつも意識してこういう状態でありたいと思います。


22、23日は掛川花鳥園に行ってまいりますノシ
たくさん写真撮って携帯からたくさん更新したいと思います!

20080721 Mon
そんなわけで今日は 

そんなわけで今日は 

やりたかったこと全部できたので満足。

080720-2.jpg

CIMG1757.jpg

洗濯して、鉱物の館行って、図書館行って、ブックカフェ行って、散歩して、花火も見て、ブログも更新した。図書館は涼んでその場で読むだけにしようかと思ったけどやっぱり借りてきてしまった。図書館は本屋とかブックオフと品揃えが全く違うから飽きないです。あとタダで読み放題ってすごいですよね。私と同じこと考えてる人たくさんいるみたいであいかわらず混んでました。あと市立図書館同士だったら返却は借りたところは別のところでもいいので便利でよいです。

花火は本牧でも見られました。
撮影するのは難しかった!うまくうつんないよ。花火モードにすると処理するのに20秒くらい時間がかかるので「ああっこうしてる間にいい花火あがった!」みたいな感じでジリジリします。そのわりにうまく撮れないしw
080720-3.jpg080720-7.jpg
080720-4.jpg

さっきのブログででも書いたけど花火大会の会場近くの桜木町駅近辺がカオス状態で、あとちょい悪な人もたくさん来てた。それで、ヤンキーな人はお祭り好きだなーと思ってたらこういう本があったこと思い出した。なんかね、東大の大学院行ってる人が書いた新書でワーキングプアー問題は若者のお祭りパワーを生かせば治るみたいなこと書いてた・・・ってだいぶうろ覚えなんですが、お祭りもいいけどYOSAKOIソーランみたいなのは勘弁してほしいなーとか思ったり思わなかったり眠くなったのでこの辺で寝ます。

20080721 Mon
ブックカフェ風信 

ブックカフェ風信 

先々週かな、ブックカフェ風信に入ろうかと思ったけど入りにくかったのでスルーしたとブログに書いたら店主さんの奥さまが「こんどはぜひいらして下さい」とコメント下さったので今日はちゃんと中にはいってきました。でもなんとなく勇気がなくて入れない方もいらっしゃるんじゃないかな。そんな方はここのブログ見て中の雰囲気とか参考になさってください!

場所は野毛の横浜市立中央図書館を桜木町方面(日之出町方面ではなく)に仏壇屋さんとかJRAの施設のある坂を下っていきます。そうすると途中にこんな感じで看板出てます。

fushin1.jpg

看板の出てるところを左へ曲がって路地へ入ります。

fushin2.jpg

ここが入り口です。
靴を脱いで上がります。

fushin3.jpg

中はこんな感じです。
撮影は店主さんの了承済みです。

fushin4.jpg

なんか私の撮影がアレなんで圧迫感在るように映ってしまってますがそんなことないんですよ。映ってないところにカウンターがあります。5~6人くらい入れるんじゃないかな。

fushin6.jpg

店主さんはオーダーと会計のとき以外はほとんど空気に徹していらっしゃるので気兼ねなく過ごせます。でもドトールやスタバなんかと違って店主さんのスペースにお邪魔させていただいてます感というのはやっぱり濃厚ですよね。でもその適度な緊張感がまた楽しさなんじゃないかと思います。クーラーは寒すぎなくてよかった。本は街ネタ、暮らし、料理、旅、自然、音楽クラシックとかジャズとか、マンガ、絵本、東京人とか雑誌のバックナンバーなど。私が前に持ってた本がいくつかあった。超芸術トマソンとか植草甚一の散歩の本とか見つけたんで久々にパラ読みしました。

fushin5.jpg

コーヒーは5つくらい種類があるんですがみんな400円でお菓子つきだと500円です。あと紅茶お茶ワインビールケーキもありました。コーヒーはひっかかるところがなくすっと飲めて美味しかったです。


なんかググってもあんまり情報がないからアテクシがブログで書かなければ!と思って張り切ってたんですが、ヤフーで検索したらあっさりお店のウェブサイトが見つかりましたorz
ブックカフェ風信

20080720 Sun
花火大会の時の桜木町駅 

花火大会の時の桜木町駅 

20080720165828
花火大会は7時か8時に始まるらしいのですがすでにカオス気味でした。

私は地元に退散します\(゜□゜)/

20080720 Sun
花火大会の時の駐車料金 

花火大会の時の駐車料金 

20080720165428

今日、横浜では花火大会なんですが、桜木町の某駐車場では料金が4000円とかってどんだけw でもこの料金表わかりにくいね。1階と2階が4000円で3階以上が3000円なのか、大型車が4000円で普通車が3000円なのか??


20080720 Sun
今日の予定と昨夜見た夢 

今日の予定と昨夜見た夢 

今日はこれから洗濯したら出かけてこようかなと思います。
パワーストーン無くしちゃったんだけどすごく気に入ってたのでまた鉱物の館に行って買ってこようかな。そのあと中央図書館に行って帰りにこの前行かれなかったブックカフェ風信に行ってみようかなと思ってます。今日は花火大会なので、混まないうちに本牧に帰ってくる予定です。

お店で買ったときはふわっとしたいい香りに感じたトイレ用の芳香剤が、実際に開封しておいて見たら強めのにおいをはなっていて大後悔してます。でも中に液体がまだ入った状態なので捨て方がわかりません><


久しぶりに存在感の在る夢を見ました。
昨夜見た夢のメモ

続きを読む »

20080719 Sat
マンガ制作日誌12  こけるのって古いですか? 

マンガ制作日誌12  こけるのって古いですか? 

20080719200031.jpg

マンガはま読むんですけど、連載してるものは読まないで本屋さんかブックオフで気になったのをたまに買って気に入ったのを何遍も読む感じなので冊数としては少ないし、今の流行りは全くわかんないんですよねー。「あずまんが」知ったので4年前で、その単行本の広告でやっと「よつばと」を知りました。

で、今描いてるマンガの軽いオチをつけるシーンで、こけるのはなんか古いような気がして、顔面蒼白とか体がちっちゃくなってくとか色々試してみましたが、やっぱりこけるのが一番端的でメリハリが効いてるような気がして、やっぱり最初に戻って素直にこけることにしましたw


こけると言えば、このマンガがよいお手本になります。

自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
(1996/06)
業田 良家

商品詳細を見る


映画化されたときには主役がすごい美男美女になってましたが、ちゃんと成立してたんでしょうかw 熊沢さん役がどんなだったかも気になります。


20080719 Sat
ローズ&柴犬りょう一周年記念動画 

ローズ&柴犬りょう一周年記念動画 

ニコニコ動物カテゴリーの大人気動画「ローズ&柴犬りょう」のブログが一周年を迎えました。うp主さんのセンスのよさには毎回毎回感服させられます。

ローズ&柴犬りょうとは ニコニコ大百科




20080718 Fri
マンガ制作日誌11 のろのろと進行 

マンガ制作日誌11 のろのろと進行 

080718_1732~0001

マンガ描くの好きなはずなのになんかこう遅く遅くやりたがるというのは我ながら何なんでしょうねwマンガを描く楽しみを先延ばしにしたいような気持ちもあるし、頭の中で思い描いているものが紙の上にうまく表現されない焦りや失望感が怖いみたいなのもあるし、「こうしてる間にも時間がどんどん過ぎていってしまう~」「だったら今すぐやんなさい」みたいな脳内堂々巡りなどなどが複雑に絡み合っているような。

そんなことを思いつつ、ちょっと描いてはネット、ちょっと描いてはマンガ(読む方)、ちょっと描いてはコーヒー・・・という感じでおります。

先日のイベントの感想をニースズさんのブログからリンク貼っていただいてほんとに光栄です。ニースズさんのブログや動画でたまに言われる「マンガ描いて小説書いて・・・」とか「これからやりたいことはマンガかくでしょー小説かくでしょー」というやりたいこと発言というか今後の予定発言がすっごく好きなんですよ!「そうだ、私もあれも描きたいしこれもやりたいんだった」みたいな感じで自分のモチベーションがあがったり、忘れていたやりたかったことを思い出したりするからです。

あと、今日はスティッカムをうろうろしたりしてました。
いつもイラストを描いていらっしゃる方のライブに参加させていただいたんですが、慣れてないのでけっこう空気読めなかったんじゃないかとかお邪魔じゃなかったかなーとか心配してみたり。



20080717 Thu
「我々はニートスズキを甘やかさない」vol2 感想など 

「我々はニートスズキを甘やかさない」vol2 感想など 

ニコニコ動画やブログ、最近はニートタレントとしても活動しているニートスズキさんのイベントを見に新宿ロフトプラスワンに行ってきまんた。前回は出演者と客席は距離があったんですが、昨日は出演者の方々もわりとふつうに客席に出てこられたりして、ニースズさんとも気軽にお話できる感じでした。

ニートスズキさんタモさんコスプレ

ニースズさんはいつもの動画のかっことは全然違うお姿で、これはなんかタモリのコスプレだったんだそうです。でもほんとに力の抜け具合や適当に見えてなかなかの仕切りぶり、まだライブ二回目だというのに飽きるほどイベントやりつくしたような落ち着き具合はまさにテラタモさんでした。主役というよりホスト役に徹してました。

↓途中で上着もサングラスも外してこんな感じに

さいちゃん

↓最後はこうなってました。
080717_1656~0001



杏野ヒナナさん
前回名司会ぶりを見せてくれた杏野ヒナナさんは、今回ニースズさんも仕切り役に回ったせいか前回よりもリラックスした感じで女の子らしさを発揮していて、仕切りつつも場に華を添える的な役割をされてました。

もえりろんさん
人気ブログ・モエリロンを運営しつつ、ライターとして活動されてる天野年朗さん
ライブではオタク知識を生かして、他の出演者のぶっとんだ発言をわかりやすいようにフォローしてました。

パナップさん
PPパナップさんのつもりなんですが、パナップさんは描くのがすごく難しいことに気がつきました!
前回はキュートなロックスタイルで服にも気合が入ってましたが、今回はテラ普段着でトークもマイペースでしたw ライブの終わりで2曲ダンスを披露されてました。

メトロちゃん
東京メトロちゃんの出番待ち風景です。
メトロちゃんの周りにいる方々はメトロちゃんの歌が始まるとオタ芸をします。オタ芸の方たちとメトロちゃんで一つのユニットというか旅芸人一座だと理解。メトロちゃんはキレのある突っ込みと毒舌されてました!あと改名にまつわるエピソードではサブカルにすごい理解のある弁護士さんがいたんだということに驚きでした。


中沢健さん
歩く雑誌・中沢健さんです。
もう今日の主役はこの人!という感じの活躍ぶりで、すっかり笑いをさらってました。
私もあのお正月番組「100人のバカ」で中沢健さんのことは知っていたんですけど、気難しい人かと思ってたらすごいピュアで素朴な好青年って感じでした。

ライブ当初はニースズさん中心のまったり静かめなトークで、メトロちゃん登場でメトロちゃんの押し通しキャラでトークはメトロちゃん中心に展開。その後誰かが「メトロちゃんの注射は何に効くの?」という質問に中沢さんが「ムーに売り込んだらいいんじゃないですか」あたりから中沢さんにエンジンがかかりはじめ、以降は中沢健ショーになってました。やっぱり天然はキャラに優るのかと思わせられる瞬間でした。中沢さんの得意な怪獣トークと童貞トーク。童貞トークでは、最初はエロ体験では中沢さんが一番末席にいるみたいな感じだったんですよ。でも話が進むとまさかの体験談が飛び出して、逆に非童貞よりもスゴイんじゃないかみたいな流れになってました。なんかこういうのがみんな狙った感じじゃないのがまたすごいです。
ある意味、前回のライブのニースズさん役が今回は中沢さんになったのかな。

あとはガキの使いでおなじみだというキスおばちゃんキスショーと、東方力丸さんのマンガ読みショーでした。力丸さんはロフトプラスワンとかサブカルの世界ではすごい有名人だそうです。お客さんも含めてみんな一目置いてるような、あるいはどこか遠慮してるみたいな感じでしたw でも中沢さんとメトロちゃんはけっこう突っ込んでました。漫読では 「やらないか」ともう一作披露されてました。自分的には「やらないか」漫画の内容がキモイというかリアルに汚気持ち悪かったのでつらい時間でした。でもロフトプラスワン系のサブカル界隈ではこういうエグいのを面白がらないと無粋って空気がありますよね・・・。

広告: